地域情報

14年ぶり全国総文出場へ。壱岐商業壱州荒海太鼓部。しおかぜ総合文化祭 金賞獲得。

県高校総合文化祭「しおかぜ祭」(県教委、県高校文化連盟主催)が13~15日に諫早文化会館などであり、14日の郷土芸能部門に出場した壱岐商業の壱州荒海太鼓部が金賞の6団体に入り、審査の結果、来年7月31日から和歌山県で開催予定の第45回全国高校総合文化祭の出場校に選ばれた。同部の全国大会出場は2007年の島根大会以来2回目。同部は01年に同好会として発足し、翌年部に昇格。現在は1年生6人、2年生9人の15人で活動している。

「Sunrise~壱岐のあけぼの」を演奏す壱州荒海太鼓部(県高校文化連盟提供)

関連記事

  1. 「海の名人」に大久保照享さん イカ釣り漁一筋53年
  2. 野犬問題に質問相次ぐ。捕獲の半数以上は子犬。市議会9月会議決算特…
  3. 住吉神社で園遊会
  4. 海難防止を呼び掛ける 2人が一日海上保安官
  5. 湯ノ本温泉・平山旅館が日本秘湯を守る会に加盟
  6. 手作り葦船発進 八幡小児童が製作
  7. 壱岐高放送部がグランプリ NCCふるさとCM大賞
  8. 「命つなげたい」 犬猫保護団体が初の譲渡会

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP