地域情報

平均価格は約68万円。回復傾向見られる。

JA壱岐市の定期8月子牛市場が1、2日に芦辺町の壱岐家畜市場で開かれ、平均価格は68万1196円(牝60万8603円、去勢72万7211円)で、前回の6月市場と比較して6・5%の増加となった。

新型コロナの影響などで4月市場は64万円台、6月市場は63万円台と安値が続いていたが、回復傾向が見られる結果となった。入場頭数599頭に対して、取引成立は598頭。販売総額は4億735万5300円で、前回から600万円強の増加だった。

関連記事

  1. 父引継ぎ灯台監視に協力 山本さんに海保長官感謝状
  2. 乾杯グラス発売 壱岐酒造協同組合
  3. 幻想的な光のショー。ゲンジボタルの乱舞始まる。
  4. 新市庁舎を建設すべき 白川市長が正式表明 市議会庁舎建設 検討特…
  5. 漂着ゴミから環境考える 塩津浜でボランツーリズム
  6. 壱岐初のゲストハウスが開業 大川漁志・香菜さん夫婦
  7. 壱岐来島「若者に勇気を」 東京→屋久島 自転車旅の若者2人
  8. カンボジアでの経験活かす。地域おこし協力隊員・石原さん。

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP