地域情報

平均価格は約68万円。回復傾向見られる。

JA壱岐市の定期8月子牛市場が1、2日に芦辺町の壱岐家畜市場で開かれ、平均価格は68万1196円(牝60万8603円、去勢72万7211円)で、前回の6月市場と比較して6・5%の増加となった。

新型コロナの影響などで4月市場は64万円台、6月市場は63万円台と安値が続いていたが、回復傾向が見られる結果となった。入場頭数599頭に対して、取引成立は598頭。販売総額は4億735万5300円で、前回から600万円強の増加だった。

関連記事

  1. 庁舎建設中止でも責任追及沸騰 市議会報告会
  2. 一支国博物館「山下清展」開幕 「東海道五十三次」版画全55点展示…
  3. 2018年 十大ニュース。
  4. 大学進学率は13市中5番目 27年度学校基本調査
  5. 平成29年4月開校を計画 1学年40人の介護福祉士養成学校 学校…
  6. 需要減で減便 。九州郵船。
  7. 愛称「青い海と緑の広場」 郷ノ浦客船埠頭前の緑地
  8. 壱岐高「集落と古墳の関係」が優秀賞。全国高校生歴史フォーラム

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP