地域情報

平均価格は約68万円。回復傾向見られる。

JA壱岐市の定期8月子牛市場が1、2日に芦辺町の壱岐家畜市場で開かれ、平均価格は68万1196円(牝60万8603円、去勢72万7211円)で、前回の6月市場と比較して6・5%の増加となった。

新型コロナの影響などで4月市場は64万円台、6月市場は63万円台と安値が続いていたが、回復傾向が見られる結果となった。入場頭数599頭に対して、取引成立は598頭。販売総額は4億735万5300円で、前回から600万円強の増加だった。

関連記事

  1. 壱岐市マグロ資源を考える会 意見広告
  2. 兵庫県朝来市と調印 パートナーシップ宣言
  3. 販売は計画比106% JA通常総代会
  4. 長崎版画を体験 歴文移動博物館
  5. 「あまごころ壱場」3月18日オープン 島内初の観光客向け産直施設…
  6. 消防本部が感謝状 男児を海から救助
  7. スポーツ生中継も視野 ケーブルテレビ審議会
  8. 最大関心事は新市庁舎建設 4議員から一般質問集中 市議会12月定…

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP