地域情報

7人の新人が競演。ニューイヤーコンサート

県新人演奏会出演者による「ニューイヤーコンサート2019」(県文化団体協議会主催)が20日、壱岐の島ホールで開かれ、約500人の市民が演奏、オペラを楽しんだ。

出演したのは大村市出身のソプラノ歌手久保智美さんら7人。第1部は「オペラ『アイーダ』より『凱旋行進曲』」のピアノ、トランペットでの演奏から始まり、久保さんが「オペラ『蝶々夫人』より『ある晴れた日に』」を会場全体に響くソプラノで歌い上げるなど、格調高い演奏、歌唱が披露された。第2部の最後には7人の出演者と郷ノ浦中学校吹奏楽部のメンバーが「ふるさと」をコラボレーションで演奏・歌唱した。

関連記事

  1. 壱岐高体験入学に島外から9人 東アジア歴史・中国語コース
  2. 壱岐高が優秀賞受賞 全国高校生歴史ファーラム
  3. フラ・パーティーに80人参加 筒城浜で情熱的な一夜
  4. 壱岐市長選候補者② 武原 由里子候補(51=無所属・新)
  5. ホタルの乱舞が始まった 清水橋では早くも数百匹
  6. 九州プロレス見参 志原地区納涼祭
  7. 辰ノ島に8百人 タツノオトシゴ発見
  8. イカ釣り大会で 島外から多数参加

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP