地域情報

7人の新人が競演。ニューイヤーコンサート

県新人演奏会出演者による「ニューイヤーコンサート2019」(県文化団体協議会主催)が20日、壱岐の島ホールで開かれ、約500人の市民が演奏、オペラを楽しんだ。

出演したのは大村市出身のソプラノ歌手久保智美さんら7人。第1部は「オペラ『アイーダ』より『凱旋行進曲』」のピアノ、トランペットでの演奏から始まり、久保さんが「オペラ『蝶々夫人』より『ある晴れた日に』」を会場全体に響くソプラノで歌い上げるなど、格調高い演奏、歌唱が披露された。第2部の最後には7人の出演者と郷ノ浦中学校吹奏楽部のメンバーが「ふるさと」をコラボレーションで演奏・歌唱した。

関連記事

  1. ICTを活用して見守り。いきいきあんしんネットワーク
  2. レギュラーガソリン128円。壱岐に価格破壊の波が到来。あぶらや市…
  3. 市商工会総代会 新会長に吉田寛氏
  4. B’z歓迎の輪が全島に 伝説残す感動の3日間 EPI…
  5. 内海湾振興会ら、小島神社周辺を清掃。
  6. 米軍ヘリが緊急着陸。故障で壱岐空港に。
  7. 「ふるさと割」県農畜産品ネット注文で3割引 JAなど市内5業者が…
  8. 海岸を薄紫に彩る。ハマベノギクとダルマギク。

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP