地域情報

サービスセンター開所 レオパレス21

不動産大手のレオパレス21(深山英世社長、本社東京都)は7月30日、壱岐サービスセンターの開所式を勝本町仲触の同所で行った。
神事に続いて行われた祝賀会で深山忠広副社長は「サービスセンターの設置は様々な地域で検討したが、すでにコールセンターを運営していること、福岡サービスセンターからアクセスが良いことなどから、壱岐への設置を決めた。コールセンターの67人に加えて、サービスセンターは22人態勢での運営となり、計89人となる。ともに当社の成長に欠くことができない拠点となる。建物は勝本港を一望できる素晴らしい立地で、花火大会が楽しみだ」と挨拶した。
白川博一市長は「本市の雇用創出に多大な貢献をして頂き、感謝している。またレオパレス21には第1回壱岐ウルトラマラソンのメインスポンサーにもなって頂いた」と本市の地方創成、地域活性化への貢献に謝辞を述べた。

 

関連記事

  1. 6人が30年度活動成果報告。市地域おこし協力隊員
  2. 深海魚リュウグウノツカイ 郷ノ浦漁協定置網で捕獲
  3. 台風災害復旧に。ふるさと納税募集。
  4. 松嶋さんが海上保安協会会長賞。未来に残そう青い海図画コンクール
  5. 箱崎地域まちづくり協議会。三島、瀬戸に続き開所式。
  6. なぜサソリが!? 実はそっくりの〝モドキ〟
  7. 百歳到達者は17人 知事、総理大臣表彰
  8. IKIな雰囲気 壱岐焼酎ひろば

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP