スポーツ

下條雄太郎が九州スポーツ杯制覇 GⅠ海の王者決定戦は優勝戦3着

 本市出身のボートレーサー・下條雄太郎(30)が、4~9日に地元・大村ボートレース場で行われた熊本地震被災地支援競走・九州スポーツ杯で優勝した。一昨年5月の大村・GW特選レース以来、約2年ぶり通算9個目のタイトルで、地元・大村では3勝目となった。
 下條は初日から好成績を続け、8日の準優戦は12Rで逃げ切り1着。9日の優勝戦は3号艇となったが、1マークで1、2号艇の間に果敢に入れて、1周目は3艇が横並びとなる激しいデッドヒート。2周目2ターンで先頭を奪い、そのまま押し切った。レース後のウイニングランでは、満員のスタンドに笑顔で手を振った。
 また、12~17日に同じく地元・大村ボートレース場で行われたGⅠ海の王者決定戦では、優勝戦進出を果たした。
 下條は、内枠が圧倒的な有利な大村コースで、予選2戦目で4号艇2着、4戦目で6号艇2着と果敢な攻めで連対を果たし、1号艇だった3戦目も堅実に1着。2号艇だった準優戦は1号艇の森高と抜きつ抜かれつの大熱戦を展開。惜しくも2着に敗れたが、地元代表として抜群の存在感を見せた。
 17日の優勝戦は地元勢唯1人の進出。4号艇から3着に善戦した。

関連記事

  1. 男女ともに3連覇達成 男子・郷ノ浦A、女子・芦辺A 市中体連 駅…
  2. 壱岐署で武道始め 柔道・剣道で汗
  3. 壱岐支部が発足 牛削蹄師会
  4. 花雲亭で新年初釜 市指定有形文化財
  5. 栽培漁業に新たな可能性
  6. 新共乾施設が完成 総工費は5億円超
  7. 浴衣姿で出迎え 博物館アテンダント
  8. 女子は三島が優勝 ジュニアバレー

おすすめ記事

  1. 筒城浜で心身を鍛錬 剛柔流空手道合同寒稽古
  2. 第10回壱州祭が29日まで開催 高校生による文化芸術祭
  3. 初の定期演奏会開く 市消防音楽隊ハミングバーズ

歴史・自然

PAGE TOP