スポーツ

下條雄太郎が九州スポーツ杯制覇 GⅠ海の王者決定戦は優勝戦3着

 本市出身のボートレーサー・下條雄太郎(30)が、4~9日に地元・大村ボートレース場で行われた熊本地震被災地支援競走・九州スポーツ杯で優勝した。一昨年5月の大村・GW特選レース以来、約2年ぶり通算9個目のタイトルで、地元・大村では3勝目となった。
 下條は初日から好成績を続け、8日の準優戦は12Rで逃げ切り1着。9日の優勝戦は3号艇となったが、1マークで1、2号艇の間に果敢に入れて、1周目は3艇が横並びとなる激しいデッドヒート。2周目2ターンで先頭を奪い、そのまま押し切った。レース後のウイニングランでは、満員のスタンドに笑顔で手を振った。
 また、12~17日に同じく地元・大村ボートレース場で行われたGⅠ海の王者決定戦では、優勝戦進出を果たした。
 下條は、内枠が圧倒的な有利な大村コースで、予選2戦目で4号艇2着、4戦目で6号艇2着と果敢な攻めで連対を果たし、1号艇だった3戦目も堅実に1着。2号艇だった準優戦は1号艇の森高と抜きつ抜かれつの大熱戦を展開。惜しくも2着に敗れたが、地元代表として抜群の存在感を見せた。
 17日の優勝戦は地元勢唯1人の進出。4号艇から3着に善戦した。

関連記事

  1. 9日に1000人決起大会 国境離島新法制定を後押し
  2. 道下美里さんが金メダル 「壱岐は第2のふるさと」 東京パラリンピ…
  3. 「甲子園優勝で壱岐に恩返しを」海星・小畑、土谷にインタビュー
  4. 8年ぶり壱岐で開催 玄海酒造ゴルフ大会
  5. 「海の駅・湯がっぱ」開設へ 湯本・おさかなセンターを改装
  6. 壱岐-福岡ヨットレース。26艇が郷ノ浦港沖をスタート。
  7. 陸上王国・壱岐が復活!! 5種目で大会新誕生 第36回ナイター …
  8. 県高校総体 益川洋武が三千障害で優勝

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP