地域情報

貞方さんは優秀賞 県中学生弁論大会

第65回“社会を明るくする運動”長崎県弁論大会が7月30日、長崎市の平安閣サンプリエールで行われ、中学生の部に県内12地区から13人が出場。壱岐市代表の貞方陽菜さん(郷ノ浦3年)は「笑顔のチカラ」の演題で発表を行い、最優秀賞(1人)は逸して他の12人とともに優秀賞を受賞した。

 

関連記事

  1. 特殊詐欺を未然に防止。2人に壱岐署長感謝状。
  2. ランドセルカバー贈呈 市商工会青年部 
  3. 8~10月は値上げなし 九州郵船燃油調整金
  4. 瀬戸小でワークショップ。公演「星の王子さま」。
  5. ハイジャック訓練実施 6機関が連携を確認
  6. 猿川伊豆「長崎街道プレミアム」 県特産品新作展で最優秀賞
  7. 本市で最大7㍍津波の可能性 県が津波浸水想定を見直し
  8. イノシシを罠で捕獲。140㌔のオス。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP