地域情報

貞方さんは優秀賞 県中学生弁論大会

第65回“社会を明るくする運動”長崎県弁論大会が7月30日、長崎市の平安閣サンプリエールで行われ、中学生の部に県内12地区から13人が出場。壱岐市代表の貞方陽菜さん(郷ノ浦3年)は「笑顔のチカラ」の演題で発表を行い、最優秀賞(1人)は逸して他の12人とともに優秀賞を受賞した。

 

関連記事

  1. 4月下旬リニューアルオープン。イルカパークを観光の目玉に。
  2. GIGAスクール構想。予算案可決で年度内整備。
  3. 子ヤギが「ヴェ~」 イオン横芝生広場
  4. 亡夫が15年間見守った灯火。千代ヶ瀬灯標監視を妻が継続。灯台の日…
  5. 今年度百歳到達者は10人。総理、知事から祝状贈呈。
  6. ホタルが乱舞。今年は見頃早めか。
  7. 壱岐市民に支援を呼び掛け ウクライナ出身の小野ヤーナさん
  8. 長島に漂着遺体 ズボンのタグにハングル表示

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP