地域情報

海水浴客が大幅増加 計5万9839人

市観光商工課は1日、7月18日から8月31日まで45日間の市内海水浴場利用客数(10か所)を発表した。
トータルの利用者数は5万9839人で、悪天候続きで過去最低となった昨年の3万9295人から、約2万人増加。過去5年間でも平成25年の5万8797人を上回り、最高の人出となった。
海水浴場別では、筒城浜が約7千5百人増加して2万3959人。大浜は3400人から倍増して7146人、清石浜もほぼ倍増の3331人となった。昨年より減少したのは塩樽、串山の2か所だった。
日別集計では、8月7日が3701人でもっとも多く、8月1~16日はいずれも計千人以上の利用があった。全海水浴場が遊泳禁止となったのは8月25日の1日だけだった。
【27年度海水浴場利用者数(人)】小水浜5509、塩樽1465、里浜1371、大島999、串山1675、辰ノ島7895、清石浜3331、筒城浜23959、大浜7146、錦浜6489

 

関連記事

  1. 夢はなでしこジャパン 山尾彩香さん(芦辺小)が県代表入り 壱岐少…
  2. 猿岩が1日限りライトアップ 観光地の新たな魅力創出
  3. 秋空にサクラ開花。市内各所で狂い咲き。
  4. コケで癒し空間提供。美容室K`sの松嶋さん。
  5. ゆずボ~ロ 24、25日に四季菜館で試食販売
  6. 土木の日フェスタ&消防団フェスタ開催。
  7. 国境離島新法50億円交付金創設 事業費ベースで100億円超え
  8. 西鉄薬院駅に大型広告 猿岩大きくPR

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP