スポーツ

全国大会に2選手 県代表として派遣

市福祉事務所は7日、第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピック山口2015=10月17~20日・山口)のマラソン60歳代男子10㌔の県代表として岳野照雄さんを、第15回全国障がい者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」(10月24~25日・和歌山)陸上競技ソフトボール投げ県代表として豊永秀子さんを、それぞれ派遣することを発表した。

 

関連記事

  1. 光のショーを堪能 立石仲触で蛍鑑賞会
  2. 消防車が一斉放水 各地区で消防出初式
  3. 壱岐高放送部が全国大会出場 ラジオドキュメント番組「喋っちみなー…
  4. 川内優輝が壱岐で走り初め。歴代最高ハーフ1時間6分35秒。壱岐の…
  5. 総額208億5600万円 新年度一般会計予算案可決
  6. 壱岐に寄付を!! ふるさと納税PR
  7. 松本汰壱が全日本出場決める。男子の郷ノ浦は連続準優勝。県中総体
  8. 新市庁舎を建設すべき 白川市長が正式表明 市議会庁舎建設 検討特…

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP