スポーツ

女子四百㍍Rで3位 小学生陸上交流大会

第31回全国小学生陸上競技交流大会県予選が6月28日、長崎市の総合運動公園かきどまり陸上競技場で行われ、壱岐ジュニアランナーズから9人(男子2人、女子7人)が出場した。
女子4×百㍍リレー決勝で壱岐Jr‐A(竹下莉央、山口陽依理、竹藤愛、松下真弓)は57秒40をマークして3位(優勝は青方JRCで56秒40)、女子走り幅跳び決勝で竹藤愛(6年)は3㍍93で3位(優勝は4㍍34)と表彰台に上ったが、全国大会出場には惜しくも届かなかった。
【決勝成績】▽女子5年百㍍ ⑤長岡幸奈(5年)15秒12▽男子走り幅跳び ⑦長戸彪(5年)3㍍22▽女子走り幅跳び ③竹藤愛(6年)3㍍93▽女子4×百㍍リレー ③壱岐Jr‐A57秒40

 

関連記事

  1. 壱岐が2年連続ベスト8 壱岐商も小浜に善戦
  2. U-12サッカー佐世保市予選 壱岐SSCが首位
  3. 一支国博物館は減少 GW観光客数 
  4. 壱岐ウルトラマラソンに女王・望月さん 新春マラソンには川内さん
  5. 壱岐は波佐見に敗退 NHK杯高校野球
  6. 女子郷ノ浦が4連覇。男子勝本は全員区間賞。市中体連駅伝大会
  7. 春の風物詩 賑わう瀬戸市
  8. 「二十六の瞳」全国大会へ 全校児童13人の三島小Jrバレーボール…

おすすめ記事

  1. 目標は2連覇 県代表に3選手 中学男子ソフト 壱岐ブレイブス
  2. 財政削減に切り込んだ提案を
  3. イエマチに『海の生き物』 勝小児童が壁画に挑戦

歴史・自然

PAGE TOP