地域情報

8~10月燃油サーチャージ無料 航路対策協議会で正式決定

市航路対策協議会が6月23日、文化ホールで開かれ、九州郵船は8~10月の燃油サーチャージのゾーンが、5~7月より1ランク下がり、同チャージが不要になるになることを報告。同会は承認した。
8~10月の同チャージを設定する4月の平均原油CIF価格(到着港までの海上運賃、貨物保険料が含まれた価格)が1㍑当たり4万2288円で、同郵船が設定した基準ゾーン(3万9574~4万4573円=チャージ加算なし)に入った。
これにより8月から島民の博多往復はフェリー(2等)が7月までより220円安い3370円、ジェットフォイル3日以内が360円安い6060円となることが正式に決まった。

 

関連記事

  1. ツルの北帰行始まる。山崎地区に約50羽の群れ。
  2. コスプレで壱岐をPR。台湾アイドルが撮影ツアー
  3. 壱岐市人事異動PDF(平成27年4月1日)
  4. 第2次壱岐市総合計画案を答申 6基本計画と25実施計画で構成
  5. 市中体連は開催が決定。6月6日に球技・剣道。
  6. ギネス世界記録を作ろう!! リレー形式で壱岐牛を食べさせ合う 1…
  7. 増元優友さん(勝本3年)が最優秀賞 第66回中学生弁論大会
  8. 特養ホーム「壱岐のこころ」、上棟式で餅まき。

おすすめ記事

  1. 新作1点を追加 一支国博物館「ボクネン展」
  2. 理解を求めるなら平易な言葉で
  3. フォロワー倍増 壱岐ファン増に貢献 地域おこし協力隊 髙田、田口両隊員が報告会

歴史・自然

PAGE TOP