地域情報

勝本港の花火大会が8月13日に変更

壱岐の島夜空の祭典実行委員会(中村栄治委員長)は4月16日、今年の勝本港の花火大会開催日を、例年の8月16日から8月13日に変更すると発表した。時間は例年通り午後8時から。
島内各地区のお盆期間の花火大会は、14日石田港、15日芦辺港、最後を締めくくる形で16日の勝本港の順で行われていたが、今年は13日の勝本港から幕開けとなる。8月16日が日曜日のため、お盆帰省客、観光客の滞在期間にも影響を及ぼしそうだ。

関連記事

  1. 1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭
  2. 来年4月から運賃低廉化。谷川、金子両議員が明言。国境離島新法報告…
  3. GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。
  4. NCCで百回放送スタート 壱岐高放送部ふるさとCM
  5. 庁舎移転に猛反対 郷ノ浦地区説明会 ケーブルテレビ 放送日未定
  6. エンヤーマイト!。八幡浦でカズラ曳き。
  7. 夢実現の応援に謝辞。壱岐SSCのOBら。
  8. 益川洋武(壱岐高)が銀メダル 県陸上選手権男子三千㍍障害

おすすめ記事

  1. プレミアム付き商品券 9日まで4庁舎で販売
  2. 本市が北海道東川町と協定 職員派遣で人口増の秘訣探る
  3. 民生委員・児童委員 90人に委嘱状を伝達

歴史・自然

PAGE TOP