スポーツ

県ねんりんピック マラソンで金2つ

第12回長崎県ねんりんピックスポーツ交流大会が9日、長崎市などで17種目が行われ、壱岐市から選手役員81人、福祉事務所関係者4人の計85人が参加した。
マラソン女子60歳代(5㌔)は松山サチ子さんが27分20秒で、昨年に続いて連覇を達成。同男子60歳代も岳野照雄さんが41分12秒で優勝し、昨年2位の雪辱を晴らした。
わのわリングは壱岐チーム(今西國善、町田泰司、松嶋幸弘、牧山健一)が2位、ソフトテニス混合ダブルス(男子70歳、女子60歳以上)は深見雅有・土谷悦代ペアが3位となった。
山口県で開催される第28回全国健康福祉祭(10月17~20日)の派遣選手は6月16日に行う選考会議で決定する。

 

関連記事

  1. 壱岐高ヒューマンハート部でSクラブ入会式
  2. 壱岐少年SSCが準優勝 全国大会出場にあと一歩
  3. 壱岐SSCが両クラス制覇 JC旗佐世保地区少年サッカー
  4. 郷ノ浦港からダイビング?
  5. 消防車が一斉放水 各地区で消防出初式
  6. 田中は4分53秒31 記録会中学千五百㍍
  7. 3種目で優勝 県ジュニア陸上
  8. 来年から箱根路を走りたい 順大進学を決めた江口智耶

おすすめ記事

  1. 坪触のトンネル工事現場見学 「土木の日」子どもら招待
  2. 海域のサンゴ礁を調査 「変化なく安定している」 国立環境 研究所など
  3. 日本初の無垢製材現し4階 見学会開く 睦モクヨンビル

歴史・自然

PAGE TOP