スポーツ

壱岐市ソフトテニスジュニア選手権春季大会

第109回市ソフトテニスジュニア選手権春季大会が4月25日、大谷公園テニスコートで行われ、男子の部に36組72人、女子の部に34組68人の中学生が出場。男子の部は高田龍之介・長山諒平(芦辺)、女子の部は浦川萌菜・豊坂悠稀(勝本)が優勝した。
▽男子 ①高田龍之介・長山諒平(芦辺)②横山元蔵・市山竜太郎(郷ノ浦)③山口達暉・山内崇弘(郷ノ浦)、西直人・黑木亮(芦辺)
▽女子 ①浦川萌菜・豊坂悠稀(勝本)②長島蓮梨・竹藤莉奈(郷ノ浦)③小金丸莉子・橋口栞里(芦辺)、齋藤遥佳・白石優月(芦辺)

関連記事

  1. 生涯学習と伝承 石田野広場で交流
  2. 壱岐市のギネス記録破られる
  3. ハイジャック訓練実施 6機関が連携を確認
  4. Kokoke Hula、筒城でフラダンス。
  5. 4種目8人が大会新記録。新春マラソンに1859人出走。
  6. 感染症警報を継続 ヘルパンギーナ
  7. 壱岐のギネス記録がピンチ!!
  8. 山内賢明さんが受賞 離島振興60周年表彰

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP