地域情報

壱岐島の銘木・巨樹 林業研究同志会発刊

銘木巨樹(壱岐島の銘木・巨樹)市林業研究同志会(江川漣会長)はこのほど「壱岐島の銘木・巨樹-改訂版-」を発刊した。2011年3月に発刊した冊子に、同年以降の調査・研究、市内小学校などでの森林づくり事業、壱岐やまざくらの植樹、歴史文化遺産保存、東京壱岐雪州会支援事業の各種取り組みなどを加筆して、再発刊した。
銘木・巨樹の掲載は20種54件から、32種103件へと大幅に拡大し、各件ごとに所在地、幹囲、樹高を表記。原則として1種1枚の写真を掲載している。
入手方法など問い合わせは同会事務局、西村(電話:090‐2713‐3375)まで。

関連記事

  1. 壱岐支部が発足 牛削蹄師会
  2. 芦辺中は校舎新築へ 白川市長が考え示す
  3. 鼓笛隊セット贈呈式 郷ノ浦幼稚園
  4. 神社の数「世界一」。ギネスブックに申請。
  5. 7月1日一斉に乾杯 壱岐焼酎の日
  6. 白川市長が初登庁 訓示で市職員にげき
  7. 椎の木からサクラ。鳥が実を運び成長。
  8. 壱岐JrがリレーB決勝7位。全国小学生陸上競技交流大会

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP