友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20165/31

初出品で銀メダル獲得 重家酒造の横山五十

ブラインド・テイスティング(銘柄を見せずに審査する方法)で日本酒の出来を競う「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016・SAKE部門」の審査会が16~18日に神戸市で行われ、「純米大吟醸の部」に初出品した本市の重家酒造株式会社横山蔵の「純米大吟醸 横山五十」と「純米大吟醸 横山五十 黒ラベル」の2点が、ともに銀メダルを獲得した。
同部は306点が審査され、金メダル16点、銀メダル56点、銅メダル57点が選ばれた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202110/25

今季初のインフルエンザ感染者 コロナとの同時流行を懸念 県内の第1号 昨季は市内ゼロ

202110/25

名所巡るトレッキング 箱崎まち協がコース作成

202110/25

「夢はその時々で変わっていく」 Vファーレン・小柳さんが授業

202110/18

壱岐高が優秀賞受賞 全国高校生歴史ファーラム

ページ上部へ戻る