友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20157/28

海女レーベル初登場 大川香菜さんのAMARMADE

市地域おこし協力隊で海女さん後継者の大川香菜さんが、夫婦で経営するブランド店「サラシニスト」を18日、フラダンス・イベント「Kokoke Hula in iki」会場で初出店した。
サラシニストは香菜さんの夫・大川漁志さんがデザインから素材選び、プリントまで全ての工程を手作業で行い制作しているブランドで、昨年の結婚後は香菜さんも協力。新たに香菜さんが海女をモチーフにデザインした海女レーベル「AMARMADE」を立ち上げ、この日はTシャツ、エコバックなどを販売。売り上げの一部がネパール大地震の支援に寄付された。
香菜さんは「日本髪で、上半身裸で潜っていた壱岐の昔の海女さんの姿をモデルにしました。レーベルを通じて壱岐の海女漁について興味を持ってもらえたら嬉しい」と話した。サラシニストの商品は同社のブログから購買できる。

海女レーベル(自身でデザインした製品を販売する大川さん)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20221/17

雲一つない初日の出 博物館に観望客百人

一支国博物館屋上芝生広場、展望室で1日、新年恒例の初日の出観望会が行われた。新型コロナの第6波が全国的に拡大しているため、島外からの初日の出…

20221/17

「挑戦し続けます」 成人式で誓い新た

市成人式が9日、壱岐の島ホールであり、新成人の対象者261人のうち230人が出席。成人としての誓いを新たにした。 式では白川博一市長が…

20221/17

地鎮祭の跡も? 発掘現場で説明会 埋文センター

県埋蔵文化財センターはこのほど、本年度発掘調査現地説明会を原の辻遺跡北側の閨繰(みやくり)地区近くの調査現場で開いた。 市民約30人が…

20221/3

壱岐署玄関に門松寄贈 綿井さんと盈科小交通少年団

地域防犯リーダーの綿井信久さん(71)と盈科小学校交通少年団のメンバーらが24日、壱岐警察署に手作りの門松1対を寄贈。玄関前に飾った。 …

ページ上部へ戻る