友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

海難事故供養に卒業生が漕ぐ 勝本ペーロン大会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA勝本町の勝本漁港で16日、海難事故の供養と勝本小学校卒業生の親睦を図るため、毎年恒例となっているペーロン大会(勝本小学校校友会主催)が開催され、仲折公民館チームが優勝、史上初の3連覇を果たした。

同大会には7つの公民館チームがトーナメント戦で参加したほか、壱岐高チームと壱岐商業高チーム、壱岐市とJA壱岐市の対抗戦も行われ、地元民が熱い声援を送った。
優勝した仲折公民館チームの立石幸久館長は「みんなの力のお陰で優勝することが出来ました」と嬉しそうに話した。
同大会は大正4年に校友会夏季大会後の敬老会の余興として開催されたのが始まりとされ、毎年31歳になる卒業生が運営している。
今年の会長職に抜擢された篠﨑新吾さんは「今年は同級生3人で運営しましたが、準備を年下と年上の人に手伝ってもらい、無事開催することが出来ました。来年は1つ下の後輩に会長職を譲り、今後も手伝っていきたいです」と卒業生の連携に胸を張った。
▽決勝 ①仲折3分32秒23②馬場先3分44秒47
▽準決勝A ①仲折3分39秒40②正村3分47秒91▽準決勝B ①馬場先3分36秒72②天ヶ原3分38秒18
(4面に関連記事)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20228/15

野球で勝本中が初の全国切符 東陵中破り第3代表に決定 九州中学校 体育大会

壱岐のアスリートが全国、九州、県の舞台で躍動した。4~6日に熊本県で開かれた九州中学体育大会軟式野球競技で、県中学総体優勝の勝本中は準決勝で…

20228/15

交通事故根絶への願い 壱岐署でヒマワリ大輪開く

壱岐警察署駐車場の花壇に植えてあるヒマワリが今月上旬、満開を迎え、大輪の花を開かせた。 平成23年、京都府内で4歳男児が犠牲となる交通…

20228/15

壱岐の魅力 新たな視点で 応募作品を展示「島の写真展」

郷ノ浦観光案内所2階で開催中の「島の写真展」で、市民や観光客が撮影した写真が展示されている。 写真展は市地域おこし協力隊の髙田望、田口…

20228/8

「命つなげたい」 犬猫保護団体が初の譲渡会

犬、猫の殺処分ゼロを目指す有志の団体、壱岐島わんにゃんお守り隊299(松嶋純子会長ら20人)が7月31日、初めて保護猫の譲渡会を柳田地区公民…

ページ上部へ戻る