政治・経済

いきっこ留学改善を承認 運営委員会で検証続ける 10月1日から 新年度募集

 壱岐市いきっこ留学制度運営委員会(委員長・長岡信一市社会教育委員会委員長)の第1回会議が9月27日、壱岐島総合開発センターで開かれ、委員12人、臨時委員2人が出席。9月3日に県教委の「これからの離島留学検討委員会」がまとめた「壱岐事案についての検証結果及び『離島留学制度』改善に向けての報告書」の内容を受けて、壱岐市のいきっこ留学の改善策について議論。事務局が提示した大きく4点についての改善策案を承認し、新たな体制で10月1日から令和6年度いきっこ留学生の募集を開始することを決めた。12月中旬の第2回会議で6年度入学生の受け入れ審査、来年2月下旬の第3回会議で改善策を踏まえた制度運営の検証を行う。

関連記事

  1. 山田勝彦衆議が国政報告会 「島民以外も航路運賃低廉化を」 岡田克…
  2. 国への情報提供今期見送り 防衛省レーダーに影響あり
  3. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  4. 炭酸割りで楽しむ「イキボール」 玄海酒造が新発売
  5. 壱岐市転出超過172人 人口移動報告
  6. 壱岐の華「初代嘉助」「海鴉」 品評会で金賞
  7. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  8. 篠原市長が初登庁、就任式で演説 「一緒に日本一幸せな島へ」

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP