地域情報

海を眺めて朝ごはん 市民ら壱岐の食材に舌鼓

勝本浦まちづくり協議会主催の「朝市であさごはん」が11日、黒瀬駐車場で開かれ、市民らが勝本湾を眺めながら朝食を楽しんだ。
朝市商店街の活性化を目的に、同まち協の漁業・商業活性化部会が初企画。朝市で販売されている手作りの魚の干物、壱岐産米、壱州豆腐、味噌汁などのセット(5百円、限定50食)に舌鼓を打った。
干物は那賀地区まち協製作の竹炭でその場で焼かれ、チリチリと竹炭独特の心地よい音を立てていた。また、朝食を注文した全員に5百円分のクーポン券がプレゼントされ、朝食後には朝市で買い物する市民の姿も見られた。
友人と訪れた芦辺町在住の料理人、小野富美子さん(38)は「全ての食材が美味しかった。風景や勝本のおばちゃんたちが素敵で人情味がある。もっとこういうイベントが増えたら人がもっと増えると思う」と期待を寄せていた。

関連記事

  1. 壱岐初のゲストハウスが開業 大川漁志・香菜さん夫婦
  2. 芦辺地区まちづくり協議会設立 魅力と活気あふれる地区目指す
  3. 高校野球代替大会。11日壱岐、12日壱岐商。
  4. 市中体連は開催が決定。6月6日に球技・剣道。
  5. 新記録!!平均価格57万7421円 4月子牛市は空前の盛況 74…
  6. 5~7月燃油調整金加算へ。高速船博多往復360円増。燃油価格高騰…
  7. 委員長に西雪晴さん 選挙管理委員会
  8. 事業評価Aは3事業 地方創生推進交付金

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP