地域情報

名所巡るトレッキング 箱崎まち協がコース作成

箱崎まちづくり協議会(浦川隆会長)は、観光客の増加や健康増進を目的に、同地区を巡るトレッキングコースを作成。来年4月のオープンを前に17日、地元住民約百人が実際に歩き、改善点を探った。

コースは、芦辺港を発着地にした半日コース(約13㌔)と1日コース(約18㌔)の2種類。両コースとも谷江川沿いにスタートし、小山弥兵衛の墓と鬼凧工房横を通過し、女嶽神社、男女岳公園、男嶽神社を巡る。「1日コース」はさらに白滝山、諸津観音を通り、芦辺港に戻る。いずれも川や海沿い、林道を通り、歴史スポットや観光名所を満喫できるコースとなっており、来春にはコースを満開の桜が彩る予定。

関連記事

  1. 瀬戸地域まちづくり協議会。三島地区に続き開所式。
  2. 庁舎移転に猛反対 郷ノ浦地区説明会 ケーブルテレビ 放送日未定
  3. 長島に漂着遺体 ズボンのタグにハングル表示
  4. 初年度2026匹を捕獲。イスズミハンター。
  5. 片山触歴史読本。立石さんが発刊。
  6. 台風前に事前放流。永田ダムで壱岐初。
  7. 「美しい日本語の話し方」、劇団四季の俳優が授業。
  8. 「壱岐のほとけさま」展示。一支国博物館特別企画展

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP