スポーツ

女子芦辺が2年ぶり優勝 男子石田は連覇達成 市中体連 駅伝大会

市中学校体育連盟駅伝競走大会(男子58回、女子41回)が5日、筒城ふれあい広場ジョギングコース(1周1000㍍)の周回コース(男子6区間20㌔=1、6区4㌔、2~5区3㌔、女子5区間12㌔=1、5区3㌔、2~4区2㌔)で開催され、市内4校からそれぞれAB各2チーム、計8チームが出場。女子は昨年4位の芦辺が巻き返しに成功し2年ぶりの優勝。男子は石田が連覇を果たした。女子1位芦辺、2位石田、男子1位石田、2位郷ノ浦が11月11日に諫早・トランスコスモススタジアム長崎で開催予定の県中学駅伝へ出場を決めた。

関連記事

  1. 目指せ!3度目優勝 26日に離島甲子園1回戦
  2. 長島に漂着遺体 ズボンのタグにハングル表示
  3. 5競技に500人出場 第63回秋季市民体育大会
  4. 282人で百人一首大会 壱岐高・虹の原分教室
  5. 筒城浜遊歩道ゴムチップ化検討 4中学に陸上部設置も
  6. 地域おこし協力隊・松本浩志さんが観光連盟事務局長就任
  7. 男子・盈科、女子・柳田 ミニバスケ県大会に出場
  8. 焼酎イベント相次ぎ開催 ごっとりまつりに190人

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP