スポーツ

女子芦辺が2年ぶり優勝 男子石田は連覇達成 市中体連 駅伝大会

市中学校体育連盟駅伝競走大会(男子58回、女子41回)が5日、筒城ふれあい広場ジョギングコース(1周1000㍍)の周回コース(男子6区間20㌔=1、6区4㌔、2~5区3㌔、女子5区間12㌔=1、5区3㌔、2~4区2㌔)で開催され、市内4校からそれぞれAB各2チーム、計8チームが出場。女子は昨年4位の芦辺が巻き返しに成功し2年ぶりの優勝。男子は石田が連覇を果たした。女子1位芦辺、2位石田、男子1位石田、2位郷ノ浦が11月11日に諫早・トランスコスモススタジアム長崎で開催予定の県中学駅伝へ出場を決めた。

関連記事

  1. 道下美里がリオ・パラ五輪視覚障害女子マラソンで銀メダル 壱岐合宿…
  2. 一支国博物館は減少 GW観光客数 
  3. VファーレンU‐15入部。壱岐SSC・山田大翔さん。
  4. 上野投手との対決は!? 国体ソフトは長崎‐群馬
  5. 536人が壱岐路を疾走 3年ぶり壱岐ウルトラマラソン
  6. 最優秀賞に牧山武さん 市フォトコンテスト
  7. 田中さん(長崎商)4区を疾走。全国高校女子駅伝で26位。
  8. 県ねんりんピックで金メダル 松山サチ子さんと村川ナツ子さん

おすすめ記事

  1. どれだけ勉強しているかが判断材料
  2. 協力隊員に名子さん、林さん ―海の資源回復担当―
  3. 司馬遼太郎の足跡たどる 一支国博物館がバスツアー

歴史・自然

PAGE TOP