地域情報

クラフトビール製造へ準備。「勝本、壱岐を盛り上げたい」。原田酒造 原田知征さん。

原田酒造有限会社(勝本町勝本浦)代表取締役の原田知征さん(45)が、同社でクラフトビールの製造に向けて準備を始めている。10月に税務署へ製造免許の申請書を提出。すでに蔵内の改装工事に着手し、免許が下りる時期は未定だが、計画通りに進めば来年3月から製造を始めたい考え。実現すれば壱岐初のビール醸造所となる。醸造期間は約30日間で、4月ごろには第1号のビールが市場に出る見通し。初年度は3万㍑を造る予定で、主に飲食店向けに樽で販売。2年目以降は瓶などでの販売も追加する計画だ。

関連記事

  1. 飲食店・宿泊施設に 30~100万円支援。
  2. 委員長に西雪晴さん 選挙管理委員会
  3. 中学生が平和宣言。壱岐市戦没者追悼式
  4. 壱岐逸品 第二十九品『壱岐味鶏の炙り刺し』
  5. 大久保未里さん(壱岐高3年)入選 第61回県展洋画部門
  6. 本市観光客延数が4・8%増 好天で海水浴客など増加
  7. 今西さんが最優秀賞。JA県女性部発表。
  8. そのぎ茶を堪能。春満載ランチ開催。

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP