地域情報

クラフトビール製造へ準備。「勝本、壱岐を盛り上げたい」。原田酒造 原田知征さん。

原田酒造有限会社(勝本町勝本浦)代表取締役の原田知征さん(45)が、同社でクラフトビールの製造に向けて準備を始めている。10月に税務署へ製造免許の申請書を提出。すでに蔵内の改装工事に着手し、免許が下りる時期は未定だが、計画通りに進めば来年3月から製造を始めたい考え。実現すれば壱岐初のビール醸造所となる。醸造期間は約30日間で、4月ごろには第1号のビールが市場に出る見通し。初年度は3万㍑を造る予定で、主に飲食店向けに樽で販売。2年目以降は瓶などでの販売も追加する計画だ。

関連記事

  1. 総会に170人参加 東海壱岐の会
  2. GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。
  3. 江戸文化の生活鮮やか。埋文センターで収蔵展。
  4. 焼酎樽でプランター。はなⅰらんど。
  5. イルカ2頭が仲間入り。市民から名前を募集。
  6. 市内に流行警報が発令。ヘルパンギーナが急増。
  7. 野犬問題に質問相次ぐ。捕獲の半数以上は子犬。市議会9月会議決算特…
  8. 過去最高の200万円超え。牝子牛の「すみれ」。

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP