スポーツ

初山小は10位 子ども自転車県大会

第40回交通安全子ども自転車県大会が23日、長崎市の県立総合体育館で開催され、壱岐地区代表として初山小学校が34年連続出場を果たした。
同校は2012年に団体、個人とも優勝、13年は団体準優勝を果たすなど好成績を残しており、今年も出場19チーム中10位に健闘した。
山口優奈キャプテン(6年)は「目標にしていた6位入賞には届きませんでしたが、どのチームよりもしっかり声が出すことができました。体育館が広くて最初は緊張しましたが、力は出し切れたと思います」と胸を張った。
5年生ながら個人戦で24位となった川上茜さんは「一番手での出場だったので、思い切って声を出しました。練習ではうまくいかなかったピンも、本番ではうまくクリアできました。来年は今年以上に大きな声を出して、優勝を狙いたいです」と話した。
【個人戦成績】24位川上茜(5年)、25位山口優奈(6年)、43位市山璃乃(6年)、58位冨田隼平(5年)
※リザーブメンバー 西奏音(6年)、日髙歩美(4年)

 

関連記事

  1. 東京で壱岐の魅力発信 アイランダー2014
  2. 国境離島新法制定へ総決起大会 1300人が「頑張ろうコール」
  3. 猿川伊豆「長崎街道プレミアム」 県特産品新作展で最優秀賞
  4. 坂井煌弥さんが団体と2冠。4歳児は西永葵生さん。一支國幼児相撲大…
  5. 渡良SCが準優勝 第50回県少年ソフトボール大会
  6. 霞翠が6年ぶり地元勢V。市長旗玄界灘親善少年軟式野球大会
  7. 虹の原特別支援学校 壱岐分校が開校
  8. 投票率は63.67%

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP