スポーツ

ボートレース・下條雄太郎が地元GⅠで健闘

勝本町出身ボートレーサー・下條雄太郎(29)が、4~9日に地元・ボートレース大村で開催されたGⅠ海の王者決定戦に出場。初日のドリームレースで2着になるなど予選で好成績を続け、5日目は準優勝戦に進出した。
準優勝戦で3号艇から果敢なスタートを切った下條は、1ターンで1号艇原田幸哉に内から果敢に挑んだが、わずかに及ばず。その隙に辻栄蔵のまくりを許し、3着で優勝戦進出を惜しくも逃した。それでも優出の2着狙いではなく強気に攻めて行ったレースに、完成した新スタンドから地元ファンの熱い声援を浴びた。
最終日の特別選抜A戦でも、同期の篠崎元志、王者・今村豊らを相手に果敢に攻めて、3着となった。
今年はファン投票で出場が決まっているSGボートレースオールスターが同じく地元・大村で開催される(5月26~31日)。昨年の福岡オールスターは準優勝戦進出はならなかったものの、2勝を挙げて水神祭の儀式を味わった。さらに磨きの掛った今年は地元の代表として、SG初優出の期待がかかる。

関連記事

  1. 九州王者郷ノ浦が凱旋優勝 鳥山が2ランなど全4打点 全日本少年軟…
  2. 新市庁舎建設案を市民に説明 勝本30人、芦辺22人の参加 質疑応…
  3. 川下が3度目V 対馬国境マラソン
  4. 壱岐勢が大活躍。県中学総合体育大会陸上競技
  5. 団長に江口由真さん 26年度交通少年団
  6. 25年度も10万人突破 一支国博物館入館者 須藤館長インタビュー…
  7. 勝本が大会2連覇を達成 中学ソフトボール県新人戦
  8. 市中体連陸上競技女子写真

おすすめ記事

  1. 初の日曜開催で賑わう 育児サークルが「おゆずり会」
  2. 平均価格55万4165円 6月市場は前回比92.8%
  3. 石田さん、下條さんに辞令 地域おこし協力隊

歴史・自然

PAGE TOP