地域情報

クジラが定置網に 郷ノ浦漁協

クジラ(定置網にかかったザトウクジラ)

郷ノ浦漁協の定置網に20日、ザトウクジラがかかっているのが見つかった。
同日午前5時ごろ、定置網を見に行った組合員が、網の中で動けなくなっているクジラを発見。波が落ち着くのを待って、網から外して逃がそうとしたが、午前10時ごろに体力が衰弱して死亡したという。
クジラは体長約8㍍で、重さ約7㌧。同漁協は「これほど大きなクジラが定置網にかかったという話は、これまでに聞いたことがない」と驚いている。

 

関連記事

  1. ギネス世界記録を作ろう!! リレー形式で壱岐牛を食べさせ合う 1…
  2. 県高校総体成績 大久保舞香が北九州大会へ
  3. 資源回復には産卵期漁獲規制を 市マグロ資源を考える会総会
  4. 九州郵船に要望書提出 座席指定化など10項目
  5. 合口香菜さんが「顔」 壱岐島ごっとり市場
  6. 西鉄薬院駅に大型広告 猿岩大きくPR
  7. 壱岐税務署からのお知らせ
  8. サイクルラック11基を寄贈 イゾラーニ・ファルコーネ

おすすめ記事

  1. ジャンボサイコロ大会 柳田保育所児童も参加
  2. 昔の農機具で脱穀体験 古代米づくり収穫祭
  3. 日本最古イエネコ骨、線刻文字土器 「カラカミ遺跡の全貌展」で展示 1月9日まで 一支国博物館

歴史・自然

PAGE TOP