友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20167/12

長岡幸奈、竹下紘夢が優勝 全国小学生陸上交流大会へ

全国小学生陸上競技交流大会県予選が6月26日、諫早市の県立総合運動公園陸上競技場で行われ、壱岐ジュニアランナーズのメンバー10人が出場。長岡幸奈(盈科6年)が共通女子走り幅跳びで4㍍25、男子5年百㍍で竹下紘夢(渡良)が大会新記録の13秒43で、それぞれ優勝した。
2人は8月20日に日産スタジアム(神奈川県)で行われる第32回全国小学生陸上競技交流大会へ出場を決めた。
【男子】▽5年百㍍ ①竹下紘夢(渡良)13秒43=大会新=▽共通4×百㍍リレー ⑦壱岐ジュニア(岩本瑞生、永田悠馬、立川聖、福原成揮)57秒98
【女子】▽6年百㍍ ⑤長岡幸奈(盈科)14秒25、⑦田中咲蘭(田河)14秒55▽共通走り幅跳び ①長岡幸奈(盈科6年)4㍍25

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/20

封じ込め成功を表明、謝罪も=白川市長

市は20日、午後5時時点で新たな新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。 行政検査者数はゼロだった。 12月28日以降の累計陽性…

20211/19

6日連続で感染者ゼロ

市は19日、午後5時時点で新たな新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。 行政検査者数はゼロだった。 12月28日以降の累計陽性…

20211/18

5日連続感染者ゼロ

市は18日、午後5時時点で新たな新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。 行政検査者数は3人だった。 12月28日以降の累計陽性…

20211/18

田河小・神田教諭が受賞。文科大臣優秀教職員表彰。

県は4日、学校教育における教育実践などに顕著な成果を上げた教職員、教職員組織を称える本年度文部科学大臣優秀教職員表彰の受賞者13人(小学校1…

ページ上部へ戻る