注目

病院関係者2人が感染

県は7日午後3時、壱岐市で4人の新型コロナ陽性者が確認されたと発表した。6日夜の壱岐市の発表から1人増加しており、市内での発生は57人、12月28日以降は50人となった。
4人のうち2人は病院職員と発表されている。病院職員の感染は3人目。県壱岐病院は感染状況が継続していること、院内での感染が確認されたことから、休止していた一般外来・健康診断の受付を15日まで延長することを発表した。救急業務は壱岐医師会と協力して、通常通り行う。

市は7日、小学校、中学校、幼稚園の3学期始業式を、当初の8日から12日に延期すると発表した。
市は6日時点の状況として、12月28日以降の検査者総数340人、うち感染者総数は49人。そのうち4人はすでに回復し、入院者が15人、宿泊療養施設等入所者30人の計45人が療養中であることを市ホームページで発表した。

コロナ感染者表(7日15時現在)

 

壱岐新聞LINEでコロナ発生状況をお知らせしますので
友達を追加をクリックされてQRコードを読み込んでご登録下さい。

友だち追加

関連記事

  1. 新型コロナ壱岐市内感染状況(1月4日午後3時30分)
  2. 封じ込め成功を表明、謝罪も=白川市長
  3. 4日連続で感染者ゼロ=17日市発表
  4. 感染者3日連続ゼロ=市発表
  5. 12日市発表感染者の濃厚接触者7人
  6. 6日連続で感染者ゼロ
  7. 新たに1人の感染=13日市発表
  8. 市内感染者はゼロ=9日市発表

おすすめ記事

  1. 壱岐にほしいものは? こども選挙委員がワークショップ
  2. 廃棄される焼酎粕、ユズ皮を商品に 生徒たちがアイデア発表 SDGs対話会
  3. 11人が市長特別表彰を受賞 芸術・文化・技能・スポーツで功績 男子ソフトの4人 県選抜で全国優勝

歴史・自然

PAGE TOP