地域情報

漁業振興が最優先課題。市議補選当選の中原さん。

市議補選で当選した中原さんは「初めての選挙でどうなるか不安だった上、コロナの問題で思っていたような選挙活動もできず、不安が大きかった。当選できたのは多くの人の協力があり市民の信託を得られたおかげで、とても嬉しい」と喜びを語った。

選挙戦の公約としては▽漁業・農業の再生▽地域防災の充実▽子どもたちの学力向上・体力増進▽スポーツ推進により青少年の健全育成、健康寿命の増進▽観光促進により商工業の発展▽高齢者・障害のある人が安心して暮らせる地域づくり▽雇用の場を創出し人口減少阻止を掲げた。

中原さんは「喫緊の課題は漁業の問題。市議会には漁業関係者がいなかったので、元漁協職員として漁業現場の声を議会で届けていきたい。壱岐体育協会長も継続しているので、スポーツ振興にもさらに力を入れていく」と抱負を語った。

 

関連記事

  1. 栽培漁業に新たな可能性
  2. ねんりんピックまで1年 カウントダウンボード設置
  3. クラフトビール製造へ準備。「勝本、壱岐を盛り上げたい」。原田酒造…
  4. 白川市長と中村知事、滑走路延長で論戦。壱岐市から県知事要望。
  5. 芦辺中学校工事遅延問題、市長・教育長の給与減額。
  6. 自民総務会が承認 国境離島新法
  7. 陸上養殖トラフグが壱岐特産品に 低塩分生態環境水で安全安心
  8. 酒類鑑評会「初代嘉助」が金賞。創業120周年 壱岐の華。

おすすめ記事

  1. クロカン&トレイル練習会 沼津・小牧崎公園で初開催
  2. 路線バス初山線が運行休止 送る会で運転手に花束贈呈
  3. 訪日客急増の流れに乗る対策を

歴史・自然

PAGE TOP