スポーツ

市中体連事業計画 球技・剣道は5月14日

 市中学校体育連盟(豊坂敏博会長)は18日、今年度の事業計画を発表した。
 市中体連球技・剣道大会は5月14日、陸上・相撲大会は6月18日に開催する。県中総体は7月23~25日に佐世保、大村・諫早、長崎の3地区で行われる。
 市駅伝大会は10月6日に、新たにゴムチップ舗装がされた筒城浜ジョギングコースを使用して開催する。県駅伝大会は11月10日に諫早市の県立総合運動公園ジョギングコースで行われる。

関連記事

  1. 壱岐が18年ぶりベスト8。準々決勝で鹿町工に敗退。県高等学校野球…
  2. 女子郷ノ浦が4連覇。男子勝本は全員区間賞。市中体連駅伝大会
  3. 田中亜可梨が27年ぶりに大会記録更新 中体連女子千五百メートル
  4. 平成29年4月開校を計画 1学年40人の介護福祉士養成学校 学校…
  5. 壱岐から岩井さんが初出場 身体障害者野球大会
  6. 花満開の壱岐路を満喫 一支国ウォークに614人
  7. 郷ノ浦中が完封優勝 軟式野球県新人戦
  8. 『よみがえった石ころたち展』③

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP