スポーツ

7種目で大会新記録が樹立 第37回ナイター陸上競技大会

9月18日・壱岐新聞4面.indd 第37回壱岐ナイター陸上競技大会(壱岐陸上競技協会主催)が5日、大谷公園グラウンドで開催され、小学校4年から一般まで643人(延べ933人)が出場した。
小雨が降るコンディションだったが、グラウンド状態はそれほど悪化せず、25℃程度の気温だったため、中長距離走を中心に好記録のラッシュ。大会新記録は昨年の5種目を上回る7種目で達成された。終盤になって雨が強くなり高校・一般男子三千㍍が中止となった。

 

(詳細は壱岐新聞9月18日号で掲載)

関連記事

  1. 先輩は救命救急医 渡良小卒業生が講義
  2. 野上恵子さんと一緒に走った!十八銀行陸上部が教室開講。
  3. 壱岐国牛まつりが30周年
  4. 走った・跳んだ・闘った 中体連陸上・相撲大会
  5. 壱岐市選抜10年ぶり3度目の優勝 東浜、山内両投手が全試合完投 …
  6. 渡良Aが2年連続5度目V。第21回小学生駅伝大会
  7. 「アップル」が市長表敬 8月に全国大会出場
  8. 芦辺地区第1分団 驚異の218点(ポンプ車) 郷ノ浦地区第7分団…

おすすめ記事

  1. 玄海町が核のゴミ文献調査受け入れ 篠原市長「到底容認できない」
  2. 個人旅行客の相談窓口を
  3. 原の辻で洪水?車出は政治の拠点? 原の辻復元建物で歴史講座

歴史・自然

PAGE TOP