スポーツ

県高校総体 益川洋武が三千障害で優勝

長崎県高校総合体育大会陸上競技の各種決勝が9日に行われ、男子三千㍍障害で、益川洋武(壱岐高3年)が優勝した。
益川は予選(8日)で10分06秒88。全体の7番目のタイムで通過し決勝に進出。決勝では予選タイムを30秒近くも縮めて、9分37秒40をマーク。2位の木村壱正(西海学院3年)に0秒43差をつけた。

関連記事

  1. 壱岐ゆかりの芸術家たち展 19日まで一支国博物館で開催 
  2. 益川は予選敗退 北九州高校総体陸上
  3. 赤ちゃんイルカ「ミラク」が死亡 イルカパークのアイドル
  4. 八幡が優勝、準優勝は那賀 第5回壱岐友杯少年軟式野球
  5. 「しまの映画館」が開館 9日に「最強のふたり」上映
  6. 海星で高校野球のテッペン目指す 離島甲子園のエースと主将 土谷一…
  7. 女子郷ノ浦が4連覇。男子勝本は全員区間賞。市中体連駅伝大会
  8. 壱岐ー福岡ヨットレース。32艇出走も微風で不成立。

おすすめ記事

  1. 元軍の「石弾」を展示 元寇750年 県埋文センター
  2. 詐欺被害と予兆多発、注意! 県内上半期被害70件
  3. 守時タツミコンサート 「風そよぐ」など13曲を披露

歴史・自然

PAGE TOP