友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201510/6

10㌔コースを変更 壱岐の島新春マラソン

壱岐の島新春マラソン大会実行委員会(平山安信委員長)は来年1月10日に開催する第30回大会の要綱をこのほど発表。参加者の募集を開始した。申込締め切りは12月10日。
例年との変更点は10㌔のコース設定。これまではふれあいグラウンドから三軒茶屋~瀬戸を通って同グラウンドに戻ってくるコースだったが、今年は左京鼻手前を折り返すコースになった。これは島外の参加者などから「せっかく離島のマラソンなのだから、海が見えるコースを走りたい」という要望が強かったためで、清石浜から左京鼻の絶景を眺めながら走るコースが実現した。
詳細は同事務局ホームページに掲載。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20214/5

風舞組が休館前最後の演奏。勝本・西部開発総合センター。

3月末で休館が決まった勝本町の西部開発総合センターのホールで、同所を活動拠点としていた壱州太鼓演奏集団の風舞組(中上良二代表、12人)が3月…

20214/5

椎の木からサクラ。鳥が実を運び成長。

3月下旬から市内各所でサクラが満開を迎えたが、旧沼津中学校近くの民家には、椎の木の先端から生えたサクラがあり、道行く人を楽しませている。 …

20214/5

原田酒造が初仕込み。県内唯一のクラフトビール醸造所。

県内唯一のクラフトビール醸造所、原田酒造(原田知征代表取締役)の「アイランドブリュワワリー」は3月24日から仕込みを始めた。今後、週1回のペ…

20213/29

成人の誓い新たに。市成人式199人出席。

新型コロナの感染拡大で1月10日から延期となっていた令和3年市成人式が20日、壱岐の島ホールであり、新成人199人(男91人、女108人)が…

ページ上部へ戻る