地域情報

子ヤギが「ヴェ~」 イオン横芝生広場

芦辺町のイオン壱岐店横の芝生広場で飼われているヤギに子どもが誕生して、買い物客らを楽しませている。
管理している壱岐商業開発株式会社の藤井親義さん(60)によると、14日朝に産まれているオスの子ヤギを発見。身長は、すでに30㌢ほどあり、「ヴェーヴェー」と高い声を上げながら母ヤギに寄り添っている。
この子ヤギの誕生で、芝生広場のヤギは6頭、ヒツジは7頭になったが、20日現在、さらにヤギ1頭が出産を控えている様子だ。
藤井さんは「皆で可愛がってもらえたら一番いいですね」と目を細めている。

関連記事

  1. 高校野球代替大会。11日壱岐、12日壱岐商。
  2. 春に誘うロウバイの花。郷ノ浦町の民家で満開。
  3. 「弟」 勝本中学校3年 中原 杏
  4. JA壱岐市初の独自加工商品。壱岐牛シリーズ7品目を販売。
  5. 古代米刈り入れ祭 杵、臼で脱穀体験
  6. 5百個のキャンドルで偲ぶ 郷ノ浦精霊流しに540人
  7. 3部門とも本市児童が最優秀。県読書感想文コンクール
  8. 「九州探検隊」アンバサダー。博多大丸と認定証締結。

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP