© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

カテゴリー:地域情報

20185/18

ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。

九州地方環境事務所は11日、壱岐市内で8日に特定外来生物であるツマアカスズメバチ1個体を捕獲したと発表した。 市内では昨年9月に初めて…

20185/18

日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。

米国の遠隔操縦航空機大手ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(以下、GA社)は10日、壱岐空港を拠点に無人機「ガーディアン…

20185/11

1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

県神社庁壱岐支部(榊原伸支部長)は4月30日、芦辺町箱崎大左右触の佐肆布都(さしふつ)神社神田で、献穀田お田植え祭を開き、約130人が参加し…

20185/11

イルカパーク再生計画~ドルフィンスイム復活へ。飼育頭数を13頭に増加。

壱岐観光の目玉施設を目指して、壱岐イルカパーク(勝本町東触)の再生計画が始まった。国の地方創生推進交付金事業(本年度5250万円、約2分の1…

20184/27

電動スクーターをレンタル。「イキエコ」が事業スタート。充電スポット、島内60か所。

株式会社アグリコマース藤(藤尾和久代表、本社・郷ノ浦町)は20日、有人国境離島法雇用機会拡充事業の交付金を活用した「イキエコ・EVスクーター…

20184/20

初代メンバーが1日限り復活。風舞組25周年記念公演。

壱州荒海太鼓「風舞組」(町田光浩代表)の結成25周年記念公演が14日、勝本文化センターで開かれ、約300人の観客が詰めかけた。風舞組は199…

20184/20

郷ノ浦港観光案内所が開設。ガラス張りで明るさを強調。壱岐ちゃり37台レンタル施設も。

本市観光の窓口である郷ノ浦港フェリーターミナルの隣接地に13日、壱岐観光サービス拠点施設「郷ノ浦港観光案内所」と「壱岐ちゃりサービスステーシ…

20184/13

アマミサソリモドキの研究。壱岐高科学部が成果発表。

壱岐高校科学部(野田龍生、岩永凌征、松嶋真次)は、このほど発刊された「島の科学」平成30年3月号(壱岐「島の科学」研究会発行)に論文「壱岐島…

20184/13

第2期生25人(インド人など留学生17人)が入学。こころ医療福祉専門学校壱岐校

旧鯨伏中学校跡地に開校して2年目を迎えた、本市初の専門学校「学校法人岩永学園・こころ医療福祉専門学校壱岐校」(中野勝校長)の入学式が3日、芦…

20184/6

学生スポーツ・文化の栄誉称える。1団体と3人に市長特別表彰。

市は3月27日、市表彰条例の規定に基づき、平成29年度に芸術、文化、技能、スポーツの分野で功績のあった3人と1団体に対して、市長特別表彰を行…

ページ上部へ戻る