地域情報

今年も合宿オーディション。BiSHメンバーも参加。

昨年3月に本市で行われた芸能事務所WACK(東京都)の合宿オーディションが、今年も3月24日から30日まで、本市で開催されることが同事務所から発表された。合宿オーディションにはWACK所属メンバーから、BiSHのアユニ・D、GANG PARADEのヤママチミキら現役アイドル7人が参加することも決定。オーディション参加者は現在、募集が行われている。

昨年は3月12日から18日まで石田スポーツセンターを拠点に、アイドルを目指す24人が、BiSHのモモコグミカンパニーらとともに1週間の合宿生活を行いながら、歌唱、ダンスなどの審査、早朝マラソン、スクワット対決、人生ゲーム対決、激辛ソース入りの食事など生活も審査対象となり、やる気、根性、運、礼儀などが試され、毎日、数人ずつが脱落。9人が合格し、BiSなど3グループに加入した。その様子は24時間通してニコニコ動画で生配信された。またその動画は編集され、ドキュメンタリー映画「世界でいちばん悲しいオーディション」として1月11日から各地の映画館で公開されているが、壱岐には映画館がないことから、今年の合宿に合わせて3月4日に壱岐の島ホール大ホールで無料上映会が行われる。入場申し込みは現在、Iki‐Bizのホームページで受け付けている。

また、昨年のオーディション合格者発表は場所を移して大阪城音楽堂で行われたが、今年はオーディション最終日の3月30日に壱岐の島ホールで、2018年レコード大賞新人賞を受賞したBiSHをはじめWACK所属アーティストが一堂に会した入場無料ライブイベント「WACK EXHIBITION」の中で合格者も発表される。このイベント入場には壱岐島民枠も用意される予定で、申し込み方法の詳細は近く発表される。オーディションに合わせた全国からのファンクラブ・ツアーも企画されており、3月末の壱岐島はWACKアイドルたちの聖地と化す。

関連記事

  1. 学生スポーツ・文化の栄誉称える。1団体と3人に市長特別表彰。
  2. 新聞配達で病人を発見。吉川、綿井さんに感謝状。
  3. 森俊介さんが市長選出馬へ。Iki‐Bizセンター長。
  4. 壱岐に初の「海の駅」 湯本に「湯がっぱ」オープン 地元有志が 手…
  5. 一対の河童石像が完成 湯本・伏見稲荷神社
  6. 「海の駅・湯がっぱ」開設へ 湯本・おさかなセンターを改装
  7. GⅠ優勝戦で2着 ボートレース下條雄太郎
  8. 機体更新は同型中古を検討。航空路存続へ苦渋の選択。市議会一般質問…

おすすめ記事

  1. ジャガイモ「壱岐黄金」 平人営農組合が収穫祭
  2. 小島神社参道改修の支援募る 田河まち協と氏子会が連携
  3. 守時タツミピアノコンサート 22日 一支国博物館で開催

歴史・自然

PAGE TOP