友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201511/27

壱岐なみらい創り対話会参加者募集

市は28、29日の2日間、市内4会場で「壱岐なみらい創りプロジェクト第1回対話会」を実施する。
同会は、市と富士ゼロックスが離島の活性化モデルを目指して連携協定を結び、学生らを含む市民のアイデアで「実現したい壱岐の未来像」の達成を目指す。
年齢制限などはなく、小さい子ども連れでも構わない。各会場20人程度の参加を予定している。参加希望者は市地域振興推進室(48‐1137)へ24日までに申し込む。空きがあれば当日参加も可能。時間は4会場とも午後1時半から4時半まで。
◆28日 勝本会場(旧鯨伏中学校体育館)、石田会場(筒城浜ふれあいセンター)
◆29日 郷ノ浦会場(旧初山中学校体育館)、芦辺会場(旧那賀中学校体育館)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20215/3

長岡秀星展Ⅱがスタート。壱岐育ちの世界的イラストレーター。

一支国博物館の第54回特別企画展「長岡秀星Ⅱ」が23日に同館1階テーマ展示室で始まった。同館での長岡秀星の作品展は2016年11月の「追悼展…

20215/3

5月末発売へ最終調整。壱岐の蔵酒造のクラフトジン。

壱岐の蔵酒造(石橋福太郎代表取締役)は20日、温泉旅館壱岐リトリート海里村上(大田誠一総支配人)と共同開発しているクラフトジンの商品化に向け…

20215/3

JA壱岐市初の独自加工商品。壱岐牛シリーズ7品目を販売。

JA壱岐市は初めてのオリジナルブランド商品「壱岐牛シリーズ」7商品を5月から販売する。 名門料理学校ル・コルドン・ブルー・パリで学び、…

20214/26

紫色あざやかに。弁天崎公園のフジが満開。

郷ノ浦町の弁天崎公園内のフジが見頃を迎え、公園をウォーキングする市民が足を止めて見入っている。公園中ほどに設けられたフジ棚から紫色の花を無数…

ページ上部へ戻る