© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

プライバシーポリシー

壱岐新聞社は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、報道目的で取得、利用する場合を除き、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
1.個人情報の取得について
  • 適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
2.個人情報の利用について
  • 個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
  • 法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  • 個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
3.個人情報の管理について
  • 個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 個人情報を持ち出し、外部へ送信する等による漏えいをさせません。
  • 廃棄に関しても細心の注意を払い、確実に処理します。
4.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
  • 法に基づき、読者をはじめ、個人情報の本人から、当社の「保有個人データ」の開示、内容の訂正、追加、または削除、利用停止、消去及び第三者への提供停止について請求があった場合には、誠実に速やかに対応します。これらには一定の手数料が発生する場合があります。
5.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善
  • この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、『個人情報保護に関する管理規定』及び運用細則)を策定し、これを当社業務に関係する全従事者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
6.組織・体制
  • 個人情報保護管理委員会を設置し、個人情報の適正な管理を実施します。 また業務に関わる全従事者に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

平成26年4月1日
平成27年4月1日改訂

20185/18

ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。

九州地方環境事務所は11日、壱岐市内で8日に特定外来生物であるツマアカスズメバチ1個体を捕獲したと発表した。 市内では昨年9月に初めて…

20185/18

「ウエストリー」に見る地方創生。

「WESTORY」(ウエストリー)というブランドを聞いたことがあるだろうか。長崎県北部にある3つの老舗縫製工場が昨年10月に立ち上げた、メイ…

20185/18

日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。

米国の遠隔操縦航空機大手ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(以下、GA社)は10日、壱岐空港を拠点に無人機「ガーディアン…

20185/11

1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

県神社庁壱岐支部(榊原伸支部長)は4月30日、芦辺町箱崎大左右触の佐肆布都(さしふつ)神社神田で、献穀田お田植え祭を開き、約130人が参加し…

20185/11

フェイスブックの有効な活用を。

壱岐市役所のフェイスブックページが4月27日に開設された。「自治体や首長もSNSを利用して積極的に情報発信をすべきだ」との要望は、これまで市…

ページ上部へ戻る