© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

プライバシーポリシー

壱岐新聞社は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、報道目的で取得、利用する場合を除き、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
1.個人情報の取得について
  • 適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
2.個人情報の利用について
  • 個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
  • 法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  • 個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
3.個人情報の管理について
  • 個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  • 個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 個人情報を持ち出し、外部へ送信する等による漏えいをさせません。
  • 廃棄に関しても細心の注意を払い、確実に処理します。
4.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
  • 法に基づき、読者をはじめ、個人情報の本人から、当社の「保有個人データ」の開示、内容の訂正、追加、または削除、利用停止、消去及び第三者への提供停止について請求があった場合には、誠実に速やかに対応します。これらには一定の手数料が発生する場合があります。
5.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善
  • この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、『個人情報保護に関する管理規定』及び運用細則)を策定し、これを当社業務に関係する全従事者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
6.組織・体制
  • 個人情報保護管理委員会を設置し、個人情報の適正な管理を実施します。 また業務に関わる全従事者に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。

平成26年4月1日
平成27年4月1日改訂

20191/18

新春マラソンに1817人出走。ハーフ男子は川谷勇貴さん優勝。

第33回壱岐の島新春マラソン大会(同実行委員会主催)が13日、芦辺・ふれあい広場を発着とする特設コースで開かれ、6部門33種目に延べ1817…

20191/18

壱岐の「本物」育成が必要。

年末年始は仕事以外は外出せずに、テレビを観る時間が多かった。動画のネット配信に押され気味だと言われているテレビだが、見応えのある番組もあった…

20191/18

こどもセンターの事業充実を。子育てサークル4団体が要望。

「子育ての島・壱岐」の充実に、保護者たちが立ち上がった。市内子育てサークルの「おひさま」「さくらんぼ」「たんぽぽの会」「笑(えみ)」の4団体…

20191/4

4月下旬リニューアルオープン。イルカパークを観光の目玉に。

昨年12月14日からリニューアル工事のため休園している壱岐イルカパーク(勝本町)が、GW前の4月下旬に営業を再開する。運営は壱岐パークマネジ…

20191/4

胸熱くした田中さんの疾走。

12月23日に京都市で行われた第30回全国高校女子駅伝に長崎県代表として初出場した長崎商業高校のキャプテンとして、芦辺中学出身の田中亜可梨さ…

ページ上部へ戻る