© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

運営会社

運営元 壱岐新聞社
本社 〒811-5132
長崎県壱岐市郷ノ浦町東触942-1
代表者 山内 武志
サイトURL http://iki-guide.com
創立 2012.3.1
信条 壱岐新聞社は、新聞発行を基軸に 総合情報活動と創造的事業を展開します。地域と共に歩み、郷土の発展と、そこに生きる人々の幸せに貢献します。常に社会の変化を見つめ、社業の発展と生活向上を目指します。1.迅速、正確に報道し、公正な社論によって健全な世論を育てる。
2.自由、正義、人権を尊重し、平和で文化的な郷土の発展に資する。
3.壱岐の実情を解明し、産業の進展と生活の向上に寄与する。
4.品位と責任を重んじ、平明で親しみある紙面を作る。
 行動指針 ○適正な報道
取材・報道に際しては、中正公平に徹し、編集権の独立を堅持し、迅速で正確な情報を提供する。
○コンプライアンス
法令や社内規定、新聞倫理綱領、新聞広告倫理綱領等を誠実に順守し、社会的良識を持って行動する。
○情報の取り扱い
業務上収集した情報や個人情報は厳重に管理し、正当な業務目的以外に使用しない。会社の機密情報を外部に漏えいしない。
○知的財産権
会社の知的財産権を厳格に保全する。他社、他人の知的財産権を尊重し、侵害しない。
○社会的責任
地球環境問題の重要性を認識し、資源の有効活用やリサイクル、省エネルギーなどで環境保全に取り組む。科学技術や芸術・文化・スポーツの振興に寄与する。
○反社会的勢力の排除
社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力とは一切関係を持たない。
 関連会社 株式会社アットマーク
特定非営利活動法人 いき交流文化デザイン研究所

20179/8

中学生議員が一般質問。市子ども議会を開催。

市子ども議会(市議会主催)が8月29日、勝本町の市議会議場で開かれ、市内4中学から各4人、計16人が議員役を務め、一般質問を行うなど市議会を…

20179/8

坂井煌弥さんが団体と2冠。4歳児は西永葵生さん。一支國幼児相撲大会

第20回一支國幼児相撲大会(同実行委員会主催)が2日、壱岐島開発総合センター全天候型多目的施設で開催され、市内9幼稚園・9保育所と福岡市・め…

20179/8

社説・国に猛省を促したい原子力訓練

玄海原子力発電所3号機の再稼働について、九州電力が「来年1月中」との見通しを表明した中、内閣府は3、4日に原子力総合防災訓練を初めて玄海地区…

20179/8

11月1日から座席指定化。乗船前日まで予約が可能。九州郵船ジェットフォイル

九州郵船(竹永健二郎社長、本社・福岡市)は1日に開かれた市航路対策協議会(会長・白川博一市長)で、11月1日乗船分からジェットフォイルの全席…

20179/1

松本(郷ノ浦中)が銅メダル胸に凱旋 全日本中学陸上男子走り幅跳び

第44回全日本中学陸上競技選手権大会(8月19~22日・熊本市)の男子走り幅跳びで自己ベストの6㍍78を記録して3位となり、表彰台に上がった…

ページ上部へ戻る