© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

イルカパーク【フリースポット設置店】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●壱岐イルカパークのイルカトレーナー、伊藤みなみさんにフリースポットを導入した経緯をお伺いしました。

☆フリースポットを導入したきっかけを教えてください。
イルカパーク周辺は壱岐市の一番北にあるため、通信キャリア大手3社の電波が入りづらいこともあり、壱岐市役所政策企画課の柴山さんに勧められ、導入することになりました。
☆お客さんの反応はどうですか?
スマートフォンやタブレットを持たれているお客様から、「ネットが繋がらない」とお話を頂いた時に、フリースポットをお知らせしています。私たちもネットに繋がる環境になりましたから、助かってるんですよ。
☆イルカパークさんからお知らせがございましたら、お願いします。
土・日・祝日は「餌やり体験」を実施しています。お客さまが直接、イルカに餌がやる、体験プログラムなんです。10時20分頃と13時20分頃の1日2回、小・中学生800円、大人1,000円(お一人様)です。春休みにたくさんのお客さまに来て頂けるとイルカたちも喜びますので、是非、お立ち寄りくださいね。

壱岐イルカパーク
壱岐市勝本町東触2693
0920-42-0759

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20184/20

初代メンバーが1日限り復活。風舞組25周年記念公演。

壱州荒海太鼓「風舞組」(町田光浩代表)の結成25周年記念公演が14日、勝本文化センターで開かれ、約300人の観客が詰めかけた。風舞組は199…

20184/20

人口減少問題が深刻さ増す。

有人国境離島法の施行から1年が経過し、様々な離島振興策がスタートしている。だがすべての事業が順調に始動したわけではない。何か新しいことを始め…

20184/20

郷ノ浦港観光案内所が開設。ガラス張りで明るさを強調。壱岐ちゃり37台レンタル施設も。

本市観光の窓口である郷ノ浦港フェリーターミナルの隣接地に13日、壱岐観光サービス拠点施設「郷ノ浦港観光案内所」と「壱岐ちゃりサービスステーシ…

20184/13

アマミサソリモドキの研究。壱岐高科学部が成果発表。

壱岐高校科学部(野田龍生、岩永凌征、松嶋真次)は、このほど発刊された「島の科学」平成30年3月号(壱岐「島の科学」研究会発行)に論文「壱岐島…

20184/13

本質を見極める目が必要。

現代は「情報過多の時代」と言われている。情報不足よりはまだ良いのかもしれないが、総務省の平成28年度調査によると携帯電話の世帯普及率は95・…

ページ上部へ戻る