© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20203/27

27日若宮水産リニューアル。壱膳でピザ、カレー提供。

若宮水産(坂本晋秀社長)の水産加工品直営ショップ「壱膳」(芦辺・イオン隣)にイートインコーナーを新設し、27日にリニューアルオープンする。営業時間は午前9時から午後5時、火曜定休予定。

ランチメニューとして提供するのは「壱岐牛入りソーセージのピザ壱岐産柚子仕立て」(980円)や、いずれも壱岐産柚子仕立ての「本日のピザ」(880円)、レトルトがショップで人気を集めている「壱岐牛カレー」(980円)、「さざえカレー」(880円)、「いかカレー」(880円)、「あごだし入り芳寿豚カレー」(880円)など。その他、ドリンクメニューとして、「柚子サイダー」(280円)、「壱岐柚子チーズタルト」(320円)など各種メニューが揃っている。

若宮水産は壱岐産アワビ、サザエなどを全国に流通させる専門問屋として1961年に設立。94年に直営ショップを開設。08年にはオリジナル加工品を提供するブランド「壱膳」を立ち上げた。

坂本社長は「ショップ開設25年の節目に、おみやげ店にカフェ機能をプラスし、壱岐牛カレーなどのシリーズや壱岐ゆず生産組合の柚子ペーストを活かしたピザなど、壱岐の魅力が感じられるメニューを提供することにした。焙煎したての豆のコーヒーもあり、フェリーなどの待ち時間に地元の人にも利用してもらいたい」と話した。

壱岐牛入りソーセージのピザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20207/6

給食に県産魚。壱岐は7日にマダイ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県産魚の消費拡大を図ろうと、県は6月から学校給食への提供を始め、本市では7日にマダイが提供される予定…

20207/6

高校野球代替大会。11日壱岐、12日壱岐商。

新型コロナウイルスの影響で中止となった夏の甲子園大会地区予選、第101回全国高等学校野球選手権長崎大会の代替大会である「令和2年度長崎県高等…

20207/6

柳田にコンテナ村。5日に1店舗目オープン。

郷ノ浦町柳田触の中央サービス横にコンテナを活用した飲食店街「壱岐コンテナ村」の“開村”準備が進んでいる。5日には1店舗目として居酒屋「お食事…

20206/29

リブランドオープン。壱岐リトリート海里村上。

勝本町のホテル・壱岐リトリート海里村上(旧海里村上)が17日、リブランドオープンした。 オープンを前に16日、報道機関向け内覧会を開き…

ページ上部へ戻る