© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

【今月のピックアップ】作りたてのお弁当が旨い! RICマート壱岐芦辺店

OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨年12月22日に壱岐初24時間営業のコンビニとしてオープンしたRICマート壱岐芦辺店。コンビニ文化のない壱岐島で、「毎日、同じお客様が固定客として利用していただいているのは嬉しいですね」と語る、寺田店長。「幅広い年齢層に来て頂けるようなコンビニにしていきたい」と話しています。
今までの壱岐にない限定商品、特に洋菓子などのコンビニスイーツはかなり人気があるそうで、メーカーとの共同開発によるオリジナル商品にも力を入れています。
また、お弁当はコンビニ内に調理場を置き、店内製造していることが強み。お客さんが欲しいタイミングで“作りたてのお弁当”を出すことが出来ることから、一番の主力商品となっています。ちなみに定番の「チキン南蛮弁当」と「若鶏唐揚弁当」が大人気だそうです。
北海道の生乳を使った北海道ミルクソフトもこれからの季節にお勧め。毎週、新商品を出しているそうなので、近くに寄ったら新商品チェックに行くのも楽しいかもです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201912/6

33年ぶり鯨組「羽刺唄」披露。壱岐商業高校創立70周年式典

壱岐商業高校(長池純寛校長、238人)の創立70周年記念式典が11月23日、勝本町の西部開発総合センターで開かれた。同校の卒業生は1949年…

201912/6

渡良Aが2年連続5度目V。第21回小学生駅伝大会

第21回壱岐ロータリークラブ小学生駅伝大会(6区間6・4㌔=1・6区1・2㌔、2~5区1・0㌔)が1日、筒城浜ジョギングコースで開かれ、市内…

201912/6

霞翠が6年ぶり地元勢V。市長旗玄界灘親善少年軟式野球大会

第16回壱岐市長旗争奪玄界灘親善少年軟式野球大会の決勝、3位決定戦が11月30日、芦辺ふれあいグラウンドで行われ、盈科少年軟式野球クラブと霞…

201911/29

第3次市総合計画案を答申。タイトルは「壱岐、誇り」。

市総合計画審議会の長嶋立身会長と川﨑裕司副会長は22日、第3次壱岐市総合計画案を白川博一市長に答申した。同案は12月4日開会予定の市議会定例…

201911/29

全国市町村で初の開設。スマートニュース壱岐ch

スマートニュース社(本社・東京都)は22日、スマートフォン・タブレット用ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」の壱岐市チャ…

ページ上部へ戻る