© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

【特集記事】春だけのいちごを挟んだ季節限定商品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA(商品名)生クリームのいちご大福(金額)1個147円(期間)4月いっぱい

和菓子から洋菓子まで何でも揃う土肥製菓。名物「生クリーム大福」にいちごを挟んだいちご大福は、きめ細かい赤こしあんを使用し、甘さを抑えているのが特徴です。りんごの果肉がたっぷり入った新商品「アップルロール(1個147円)」や「スイートポテト(1個136円)」も要チェック!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワンポイントアドバイス)
節句のご注文もお待ちしています。

(店名)土肥製菓 勝本店(住所)壱岐市勝本町仲触471
(営業時間)8:00~19:00(定休日)火曜日(TEL)0920-42-0207

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201911/8

多彩なイベント開催。ごうのうらひろばの日

郷ノ浦商店街の秋祭り・ごうのうらひろばの日が3日、壱岐の島ホールで開かれた。 開会を飾ったのは「いき伴」。「認知症になっても安心して暮…

201911/8

沈黙は容認と受け取られる。

1日に本市で開かれた県原子力安全連絡会は、玄海原発のUPZ(30㌔圏内)に入る松浦、佐世保、平戸、本市の4市が原子力防災や安全対策などの情報…

201911/8

空港滑走路延長には難色、後継機にATRを検討。壱岐市から県知事要望。

壱岐市から県に対しての要望活動が10月31日、県庁特別応接室で行われ、市側からは白川博一市長、豊坂敏文市議会議長、山本啓介県議らが、県からは…

201911/1

GCは吉井さん生産「けいこ」。和牛共進会は芦辺が席巻。

第10回市和牛共進会(JA壱岐市主催)が10月23日、壱岐家畜市場で開催され、種牛の部1部(若雌1)9頭、2部(若雌2)9頭、3部(繁殖雌牛…

201911/1

「誰一人取り残さない」難しさ。

市内18小学校区のトップを切って、10月1日に三島地区のまちづくり協議会が設立した。その迅速な対応、作成された計画書のレベルの高さなど、三島…

ページ上部へ戻る