© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20187/20

「壱岐のほとけさま」展示。一支国博物館特別企画展

一支国博物館で13日、第41回特別企画展「壱岐のほとけさま~金銅仏編~」が1階テーマ展示室で開幕した。9月24日まで、入場無料。仏教が日本に伝わって以来、日本には朝鮮半島や中国から多くの仏像が持ち込まれており、その中でも銅を主成分とした金属を用いて鋳造され、表面には金が施された金銅仏は、現在、壱岐で40点が確認されている。そのうち県指定有形文化財2点、市指定有形文化財7点を含む20点が今回展示されている。

金銅仏の中でも小型の小金銅仏は、貴族階級以上の個人が日常生活の中で安寧を得るためなどの念持仏とされていて、制作地、年代、作者などはほとんど知られておらず、見つかっている数も多くない。その神秘性、秘匿性を感じられるように、展示会場は暗いライティングで雰囲気を醸し出している。河合恭典学芸員は「仏像の姿、形を愛でてもらい雰囲気を楽しんでもらうライティングにした。説明文も最小限のものを一応は付けているが、敢えて見えにくくしている。朝鮮三国時代(紀元7世紀以前)の2体など仏教伝来の歴史を物語る価値が非常に高い金銅仏もあるが、その価値よりも尊厳さ、美しさ、気高さなどを感じてもらいたい」と話した。

期間中の9月9日には壱岐学講座「壱岐のお宝仏像を訪ねて~釈迦如来編~」(講師=NPO壱岐しま自慢プロジェクト・殿川穂会長)、同23日には特別講座「壱岐の仏像」(講師=佐賀県立博物館・竹下正博学芸員)が開かれる。時間は両講座とも午後2時から。入場無料。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第8回壱岐くる宝くじ当選発表!!

第8回壱岐くる宝くじ当選発表!! …

201812/14

「助けて!」の訓練。壱岐署が防犯教室。

壱岐署はこのほど、郷ノ浦町の壱岐保育園(眞鍋久美子園長)で防犯教室を開き、41人の園児が参加した。 生活安全課・小鉢賢佑係長ら3人が同…

201812/14

協働と情報公開はセット。

6日に成立した改正水道法で水道事業運営の民間委託が促進されることになった。その賛否についてテレビのニュース、ワイドショーで取り沙汰されている…

201812/14

久間総務部長が潔白を答弁。退職願、長期休暇を説明。市議会一般質問

市議会定例会12月会議は10日、一般質問初日が行われ、赤木貴尚議員は10月から市民を騒がせていた不正入札疑惑に関して「長崎県警が市職員を事情…

201812/7

壱岐から最優秀に2人選出。県読書感想文コンクール

県内の小学生を対象にした第47回県読書感想文コンクール(県学校図書館教育研究会など主催)の中学年の部で、小山陽人さん(渡良3年)と寺井くるみ…

ページ上部へ戻る