© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20186/1

大阪で壱岐をPR。プレミアムマルシェ

壱岐を関西圏でPRする「実りの島・壱岐プレミアムマルシェ」(市ふるさと商社主催)が5月18~20日、JR大阪駅大阪ステーションシティ2階アトリウム広場で開かれた。

オープニングセレモニーでは白川博一市長が壱州豆腐を片手に壱岐の豊富な食材と観光をPR。旬のアスパラガスをはじめ、干物、銘菓、ブランド卵、壱岐焼酎などが並べられた会場には、オープン前から行列ができ、試飲・試食をしながら買い物をする来場者であふれた。人気の品は午前中には品切れになるほどの盛況ぶりだった。

空くじなしのガラポン抽選会では1万円相当の壱岐牛ステーキなどが当たり、会場の巨大スクリーンには壱岐の風景、食材などが映し出され、5月からスタートしたJR西日本の「新幹線で、壱岐に行きたい!」キャンペーンをにらんだ壱岐観光を大いにPRした。

同マルシェは関西壱岐の会も全面的に協力。会員にチラシを配布し、齋藤肇会長ら多くの会員が知人を連れて来場した。同会の岩谷良機事務局長は「壱岐から来たスタッフと情報交換などをして、楽しく過ごすことができた。売り切れが出たことはありがたいことだが、午後2時には何もなかったとのクレームもあり、今後の対応を検討してもらいたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

202011/30

JF発着所、旧フェリー岸壁へ。地方港湾審議会が可決。

第51回県地方港湾審議会が19日、長崎市で開かれ、郷ノ浦港港湾計画の変更に関する議案を原案通り可決した。計画の変更はジェットフォイルの着岸場…

202011/30

14年ぶり全国総文出場へ。壱岐商業壱州荒海太鼓部。しおかぜ総合文化祭 金賞獲得。

県高校総合文化祭「しおかぜ祭」(県教委、県高校文化連盟主催)が13~15日に諫早文化会館などであり、14日の郷土芸能部門に出場した壱岐商業の…

202011/30

長蛇の列で即完売。壱岐焼酎プレミアム商品券。

壱岐酒造協同組合(山内昭人代表理事)は23日、壱岐の島ホール大ホールロビーと壱岐島開発総合センターで「壱岐焼酎限定プレミアム商品券」の販売を…

202011/23

海岸を薄紫に彩る。ハマベノギクとダルマギク。

八幡半島の外海に面した海岸沿いに、ハマベノギクとダルマギクが花を開き、海岸を彩っている。いずれも壱岐対馬国定公園特別地域内指定植物に指定され…

ページ上部へ戻る