© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201712/15

ユニークな婚活取り組み。アワードで本市を表彰。

企業・団体のユニークな婚活の取り組みを表彰する「結婚・婚活応援アワード2017」(一般社団法人「結婚・婚活プロジェクト」主催)が5日、東京都港区の赤坂ガーデンシティで開かれ、自治体部門は全国で唯一、壱岐市が表彰された。

本市は3年前からイオングループの結婚仲介大手「ツヴァイ」と連携し、移住支援と結婚支援を一体的に取り組む婚活イベント「ミライカレッジ壱岐」を展開。東京、福岡で独身女性に向けた「壱岐PRイベント」を開催し、白川博一市長も参加してPRに一役を買っている。また壱岐の男性の婚活力を高める準備講座、フォロー講座などを実施している。これらの取り組みにより、毎年、成婚するカップルが誕生。移住につながり、3年前のカップルには子どもも誕生している。

白川市長は表彰式で「壱岐には自然、食文化、歴史など多くの魅力があり、壱岐ライフを実感してもらう場を作り出し、移住に伴う婚活を促してきた。今後も1組でも多くのカップルが誕生できるように頑張りたい」と挨拶した。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201811/9

満席の会場は爆笑の渦。三遊亭歌之介独演会

一支国博物館の特別企画展「しまごと芸術祭2018」の一環で1日、落語公演「三遊亭歌之介独演会」が3階多目的ホールで開かれ、180席が満席とな…

201811/9

障害者週間を前に考えること。

12月3~9日までの1週間は「障害者週間」に指定されている。国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経…

201811/9

中原康壽副市長が辞任。異常事態続く壱岐市、久間総務部長は長期休暇。

壱岐市は2日、中原康壽副市長(67)が10月31日付けで辞任したことを発表した。白川博一市長が非公開の市議会全員協議会で市議に報告した。辞職…

201811/2

現役五輪選手が指導。高瀬慧さんが陸上教室。

壱岐アスリートクラブ(黒木泰幸代表)は10月27日、イオン横芝生広場で、子どもたちを対象に無料陸上教室「壱岐にオリンピアンがやってきた!」を…

201811/2

説明責任を果たすことが重要。

早いもので今年も11月を迎えた。少し気が早いが、今年1年間の政治を振り返ってみると「モリカケ問題」に終始していた印象がある。新内閣が発足して…

ページ上部へ戻る