© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20167/26

優勝は上戸敬一さん むぎ焼酎壱岐ゴルフコンペ

第19回むぎ焼酎壱岐の会ゴルフコンペ(玄海酒造主催)が7日、千葉県の千葉カントリークラブ川間コースで開かれ、関東地方の酒卸販売業者、東京壱岐雪州会、長崎県人クラブなどから83人が参加した。
競技は新ペリア方式で争われ、優勝は上戸敬一さん、2位は小林昭司さん、3位は沼野聖一さんだった。表彰式は玄海酒造・山内昭人社長の発声による「壱岐焼酎で乾杯」で幕を開け、優勝者には同カントリークラブ提供のゴルフバッグが、入賞者には同酒造の焼酎やTシャツ、今年もゲストとして参加したプロ野球元巨人軍の黒江透修さんのサイン入り色紙などが贈られた。
東京壱岐雪州会の牧山康敏前会長は「昨年は壱岐カントリー倶楽部での開催だったが、今年は関東地方での実施。最高気温35℃の厳しい暑さだったが、年に一度の夏の風物詩としてすっかり定着した大会を、参加者は大いに楽しんだ。懇親会でもふるさと談議に花が咲いた」と大会を振り返った。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20185/18

ツマアカスズメバチ、新たに1個体捕獲。

九州地方環境事務所は11日、壱岐市内で8日に特定外来生物であるツマアカスズメバチ1個体を捕獲したと発表した。 市内では昨年9月に初めて…

20185/18

「ウエストリー」に見る地方創生。

「WESTORY」(ウエストリー)というブランドを聞いたことがあるだろうか。長崎県北部にある3つの老舗縫製工場が昨年10月に立ち上げた、メイ…

20185/18

日本初の無人機実証実験。国境監視、海難救助に期待。

米国の遠隔操縦航空機大手ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(以下、GA社)は10日、壱岐空港を拠点に無人機「ガーディアン…

20185/11

1年間の豊作を祈願。献穀田お田植え祭

県神社庁壱岐支部(榊原伸支部長)は4月30日、芦辺町箱崎大左右触の佐肆布都(さしふつ)神社神田で、献穀田お田植え祭を開き、約130人が参加し…

20185/11

フェイスブックの有効な活用を。

壱岐市役所のフェイスブックページが4月27日に開設された。「自治体や首長もSNSを利用して積極的に情報発信をすべきだ」との要望は、これまで市…

ページ上部へ戻る