友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

201512/15

渡良Aが16年ぶり優勝 好記録続出の小学生駅伝

第17回壱岐ロータリークラブ小学生駅伝大会が6日、筒城浜ふれあい広場周回コース(6区間5・7㌔=1・6区1・05㌔、2~5区0・9㌔)で開催され、市内18校から31チームが出場。気温11・9℃、好天・微風という絶好の条件の中、渡良Aが18分04秒の大会新記録(従来の記録は平成25年鯨伏の18分11秒)で、第1回大会以来16年ぶり2度目の優勝を果たした。区間記録を4選手が更新するハイレベルな戦いとなった。
渡良Aは、1区竹下莉央(6年)から3位でタスキを受けた2区長門虎太郎(6年)が2分36秒の区間新で首位に立った。3区西茉南花(まなか=6年)は田河Aに逆転を許したが、4区竹下紘夢(4年)も2分43秒の区間新で再びトップ。5区竹下真愛(5年)が再度田河Aに抜かれたが、妹からタスキを受け取った6区竹下大貴(6年)が、残り3百㍍の地点で逃げる田河A・井手を捉え、芝生コースに入った最後の直線で差を広げ、1番ポーズでゴールテープを切った。
竹下大は「去年は2区で区間5位。今年は6区で距離が延びるのが不安でしたが、(妹の)真愛(まひろ)が粘って2秒差でつないでくれたので、絶対に抜こうと思って走りました。毎日2㌔を走る練習を続けてきた甲斐がありました」と喜んだ。
詳細成績などは12月18日号に掲載。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20214/5

風舞組が休館前最後の演奏。勝本・西部開発総合センター。

3月末で休館が決まった勝本町の西部開発総合センターのホールで、同所を活動拠点としていた壱州太鼓演奏集団の風舞組(中上良二代表、12人)が3月…

20214/5

椎の木からサクラ。鳥が実を運び成長。

3月下旬から市内各所でサクラが満開を迎えたが、旧沼津中学校近くの民家には、椎の木の先端から生えたサクラがあり、道行く人を楽しませている。 …

20214/5

原田酒造が初仕込み。県内唯一のクラフトビール醸造所。

県内唯一のクラフトビール醸造所、原田酒造(原田知征代表取締役)の「アイランドブリュワワリー」は3月24日から仕込みを始めた。今後、週1回のペ…

20213/29

成人の誓い新たに。市成人式199人出席。

新型コロナの感染拡大で1月10日から延期となっていた令和3年市成人式が20日、壱岐の島ホールであり、新成人199人(男91人、女108人)が…

ページ上部へ戻る