友だち追加

© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

新春に決意を誓う 博物館書初め大会

書き初め(真剣な表情で筆を運ぶ小学生)

「新春書初め大会2014」が2日、一支国博物館体験交流室で開催された。小学生ら60人が福田敏さんら地元書家3人の指導の下、「強い信念」「創造する心」など、新年の思いを込めて筆を運び、力強い作品を書き上げた。参加者には博物館スタッフが作った汁粉が振る舞われ、人面石クッキーが贈られた。
同級生4人で参加した高城日和さん(盈科小4年)は「難しかったけれど、心を込めて書きました。気持ちが良かったです」と手本に倣って「世界の子」の作品を完成させた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20211/16

感染者3日連続ゼロ=市発表

市は16日、午後5時時点で新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。 行政検査者数はゼロだった。 12月28日以降の累計陽性者56…

20211/15

15日も感染者ゼロ=市発表

市は15日、午後5時時点で新型コロナウイルス感染者がいなかったと発表した。 行政検査者数はゼロだった。 12月28日以降の累計陽性者56…

20211/14

14日の市内感染者はゼロ=14日市発表

市は14日、午後5時までに市内で新型コロナウイルス感染者はいなかったと発表した。 行政検査者数もゼロだった。 12月28日以降の市内感染…

20211/14

新たな感染は10歳代男子学生=14日県発表

県は14日、壱岐保健所管内で新型コロナウイルス感染者1人が判明したと発表した。 13日市発表の1人と同一人物と見られる。福岡県在住(感染確…

ページ上部へ戻る