© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

◎タッチングスピーチ 第20回秋華賞

秋のGⅠ第1弾・スプリンターズSは幸先の良いスタートが切れた「競馬よもやま話」。第2弾秋華賞は比較的絞りやすいだけに、少ない購入点数で大きな儲けを狙いたい。
以前は競馬も「女心と秋の空」と言われていたように、牝馬は好不調の波が激しく、状態を把握するのが難しいと言われていた。だが育成・調教技術の進歩などにより、いまではむしろ牡馬よりも潜在的に健康な牝馬の方が、安定した成績を残せるようになってきた。ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、ストレイトガールのように能力がそのまま結果に結びついている。
能力、調子をそのまま評価すれば、中心はトライアル・ローズSを制したタッチングスピーチになる。8月に500万条件を勝ち上がったばかりだが、ローズSで2着ミッキークイーンにつけた1馬身半差は、勝ちタイム1分45秒2の高速馬場を考えると決定的な差だったと言える。鞍上もルメールなら安心だ。
相手本線はやはりオークス馬ミッキークイーン。休み明けのローズSをひと叩きして、状態は確実に上がっている。トーセンビクトリー、レッツゴードンキは確実な走りが期待でき、連下には外せない。穴ならアンドリエッテ、ココロノアイ、ディープジュエリーの3頭。タッチングスピーチから馬単で勝負したい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20191/4

4月下旬リニューアルオープン。イルカパークを観光の目玉に。

昨年12月14日からリニューアル工事のため休園している壱岐イルカパーク(勝本町)が、GW前の4月下旬に営業を再開する。運営は壱岐パークマネジ…

20191/4

胸熱くした田中さんの疾走。

12月23日に京都市で行われた第30回全国高校女子駅伝に長崎県代表として初出場した長崎商業高校のキャプテンとして、芦辺中学出身の田中亜可梨さ…

20191/4

アスパラ生産にIT導入。SDGsは壱岐の未来予想図。自動運転車ドローンも。

未来都市のタイトルは「壱岐活き対話型社会『壱岐(粋)なSociety5・0』」、モデル事業は「Industry4・0を駆使したスマート6次産…

201812/28

田中さん(長崎商)4区を疾走。全国高校女子駅伝で26位。

第30回全国高校女子駅伝(通称・都大路)が23日、京都市西京極陸上競技場発着5区間(21・0975㌔)に58チームが出場して行われ、田中亜可…

201812/28

不可解な採点が原因か。

来年4月から指定管理者が替わる市ケーブルテレビだが、その引き継ぎが難航している。現指定管理者の関西ブロードバンドと市は弁護士を通して話し合い…

ページ上部へ戻る