© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20159/11

香椎彩香(霞翠6年)が女子サッカー九州代表入り

壱岐からU‐12女子サッカー九州代表選手が誕生した。壱岐少年サッカークラブ(SSC、山田武範監督)のFW香椎彩香さん(霞翠6年)が8月22、23日に鹿児島県南さつま市の吹上浜海浜公園人工芝サッカー場で開催された「第2回九州女子トレセンU‐12選考大会」に昨年に続いて出場し、九州から20人が選抜されるU‐12九州地域トレセンのメンバーに、見事に選出された。今後は九州トレセンの練習試合、全国交流大会などに出場し、そこで目立った活躍を見せれば、ユース育成の最高峰に位置する「ナショナル・トレセン」入りが可能。なでしこジャパンU‐16日本代表入りの夢が叶う位置に昇り詰めてきた。

(詳細は壱岐新聞9月11日号で)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20208/9

平均価格は約68万円。回復傾向見られる。

JA壱岐市の定期8月子牛市場が1、2日に芦辺町の壱岐家畜市場で開かれ、平均価格は68万1196円(牝60万8603円、去勢72万7211円)…

20208/9

壱岐の歴史解明へ。定光寺前遺跡を発掘。壱岐高生。

壱岐高校東アジア歴史・中国語コースの生徒23人が発掘調査を行い、壱岐の歴史解明に挑んでいる。7月28日と30日、芦辺町の定光寺前遺跡を発掘し…

20208/9

海保長官表彰など。2人に表彰伝達。

7月23日の「海の日」にちなみ、壱岐海上保安署は同28日、海事関係功労者に対する表彰伝達式を開いた。 表彰されたのは、会社経営の平尾健…

20208/3

壱岐が18年ぶりベスト8。準々決勝で鹿町工に敗退。県高等学校野球大会。

県高等学校野球大会の3回戦が25日、長崎市のビッグNスタジアムで行われ、壱岐は小浜に6‐1と逆転勝ちし、夏の大会では2002年以来18年ぶり…

ページ上部へ戻る